準備万端


明日は最終出勤日。

お礼の品も準備完了!
c0010831_00102842.jpg


地元の銘菓と小さなメッセージカードを、無印良品の落ちわたフキンに縁取りしたもので包んで。

一度やりたかったんだ、
異動や退職する時に、落ちわたを全員にプレゼントするって。

夢も叶う(^ ^)

綺麗に片付けて参ります。


24日の金曜日。
修了式の後のお別れの会で、花束まで頂いてしまった。
c0010831_00102908.jpg

c0010831_00103015.jpg


お店で働いていたから、
この学校が先生の第一歩だったこと。
とても不安でお腹が痛くなったりしたけど、
みんなが挨拶してくれたり、
声をかけてくれたり、
教えてくれたりしたので、
不安はだんだん小さくなって、楽しく学校に来られるようになった事。

春から、また新しい学校になるので
また、ドキドキしてお腹も痛いけど、
進級するみんなの成長に負けないように、
私も次の学校で頑張ります!


てなことを、みんなの前で挨拶しました。

本当に最後なんだなー。
来年度もいたかったなー。
くー!悔しい!
残念っ。

この悔しさを胸に、
採用試験頑張ろうって、あたらめて思います。
[PR]
# by kobutadebubu | 2017-03-27 00:03 | Trackback | Comments(2)

ポケモンGOをハルトモと楽しむために、
ポケモGOplusを購入。

「これを使ってポケモンGOしたい!
(ポケストップが沢山ある)東京行こう!」

ってハルトモが言うから、

「じゃあ、将棋会館行ってみようか」と来ました。

将棋会館の目の前には、鳩森八幡宮。
以前ヒルナンデスで見て、何だか気になる神社だったので、来られて嬉しい。
c0010831_13291363.jpg


ナント、結婚式をされている最中にお参り。
太鼓がなったり、祝詞が聞こえたり
参加してる気分になりました。
c0010831_13291479.jpg


将棋会館では、
c0010831_13291422.jpg

子ども将棋の初心者コースをチラ見。
幼稚園児とおぼしきお子様も参加してました。
親子連れが多くて、結構盛ん!
ハルトモにも体験、させてみようかな。

ポケモンGOをするために、
千駄ヶ谷から新宿駅まで歩きましたヨ!

スゴイな!
そんな気にさせるポケモンGOも
歩いちゃったハルトモも。

沢山歩いたから、帰りはロマンスカー♫
念願のEXEαに乗れたー♡
ハルトモは、将棋会館で買ったドリルを早速やってます。

御神籤も大吉だったし、なんだかいい感じ。
c0010831_13260799.jpg


今日も幸せ気分でグッスリ寝られそうです。
[PR]
# by kobutadebubu | 2017-03-19 13:24 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

お片付け

昨日は土曜日でしたが、
勤め先の学校に片付けに行ってきました。

この3月で任期満了。
延長はなし(T ^ T)
ということで、今の学校を去らなければなりません。

ガーーーーン。

言い渡された時には、少しショックでした。
日々、全力で出来る事をやってますが、
来年度になったら、今年度ご迷惑をかけたり
教えていただいたご恩を、
本格的に返して行こうと思っていたからです。

卒業式まであと2日。

六年生の教室に貼られているカウントダウン日めくりカレンダー。
それはほぼ、私の出勤日であり
数字が少なくなるたびに、グッとくるものがあります。

卒業式の予行練習でも、
六年生の歌を聴いて泣いちゃったし。
子ども達の声が重なって、
一生懸命な表情みてたら、もう、ダメだった。

半年しかいなかったけど、
何かを残せていたらいいな、、、。

そんなことを思いながら、使っていた教室を片付けました。
職員室の机も空にしなくてはなりません。
結構、大変(^^;

空っぽにしたら、また、グッときちゃうなー。

あと5日。

全力で楽しみます!
[PR]
# by kobutadebubu | 2017-03-19 00:42 | Trackback | Comments(0)

子ども達の未来のために

西川純先生の講演を聴いてきました。

アクティブラーニング、『学び合い』でご存知の方も多いと思います。

昨年の秋、産休代替として臨時任用された今の小学校で、『学び合い』を実践されてる先生がいらして知りました。

その実践されてる先生から薦められた西川先生の本を3冊一気読みして、
担当している少人数での5.6年生算数で『学び合い』を出来る限りやってます。

今回の講演では、実際の授業の動画を、西川先生の解説つきで公開。
私自身の授業で「セオリー通り」の事が出来てるようだと確認できるとともに、どうしてその声かけ、褒める事が必要なのかを子どもたちの様子とともに西川先生の解説があり、腑に落ちました。

でも、大事なのはこの後。
その動画の後が、西川先生の伝えたかった事でした。

『学び合い』はなんのために、どうしてやる必要があるのか。

それは「子供たちの幸せの為」

講演前に期せずして購入して読んでいた
c0010831_22314684.jpg


「新任1年目を生き抜く 教師のサバイバル術、教えます」
「親なら知っておきたい 学歴の経済学」
これらの本の内容を話されてしました。

読んだだけでは分からなかった、
西川先生の「見捨ててしまった経験」からくる思いが伝わり、終わり五分はハンカチを手に涙ぐんでしまいました。


私は今の小学校は臨時任用で、3/29で任期満了。
延長はしないと通告されました。
その後、他の市の教育委員会にも登録し、
5月から働けそうですが、それもまた産休代替。

どこまで『学び合い』を実践できるか分かりませんが、「子ども達の未来の幸せの為に」できる限りやっていこうと決めました。

今やっているのは、西川先生には見せられないようななんちゃって『学び合い』。
中途半端ならやらないほうがいいのかもしれませんが、それもまた経験だと思って(^^;
「私は『学び合い』にこれで失敗し、これで乗り越えました。」
こちらを読んでセオリー通りにできるよう、
経験を重ねていこうと思います。

終了報告をするために学校に電話したら
校長先生が電話を取って下さいまして。
「出張許可して下さってありがとうございました」とお礼を言えました。
「臨任の私なんかが、行けるわけないよな」なんて最初は思ったのですが、どうしてもお会いしたかったので、勇気を振り絞った甲斐がありました。(私的には)

西川先生の力説を聴けた事に感謝です。

将来、『学び合い』実践してます、今度学校全体で取り組む事になりました、なんて報告ができたらいいな、と妄想中です。
[PR]
# by kobutadebubu | 2017-03-02 22:30 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

今日は朝日小学生新聞主催の「走り方教室」参加のため、都内、駒込へ。
c0010831_22300488.jpg


体育の家庭教師として有名な水口先生直々の指導でした。

当たり前だけど、教え方が上手くて参考になったわー。
でも、ハルトモは直ぐには効果が見られなかった(笑)
夫はスポーツ万能だけど、私の血が混じっちゃったからなー( ;∀;)

SEIKOの時計でタイム計測。
c0010831_22300544.jpg


本物はテンション上がりますね。
c0010831_22300517.jpg


私も計測して欲しかった。
c0010831_22300624.jpg



終わって、次に行ったのは走り方教室の会場から
電車で一駅のところにある七社神社。
先日行った横浜の駅のホームで、
こちらの神社のお守りを拾いましてね。
c0010831_22300707.jpg


ネットで調べたらお返ししたほうが良い、と。
で、お返しして参りました。
モチロンお参りして、おみくじひいて。
ハルトモと2人、大吉ゲットだぜ!
ヤッタネ!

この神社の隣は飛鳥山公園というところ。
行ってみたら素敵な遊具!
c0010831_22300739.jpg


c0010831_22300887.jpg



c0010831_22300983.jpg



ちょっと古めですが、いやー
子供たち楽しんでる!
c0010831_22300991.jpg


ここで、息子もエンジョーイ!
走り回る、滑りまくる、砂まみれ(°▽°)

私も見守ってたんですが、
あれ?息子の姿が見えない。
散々滑り落ちていた、お城の滑り台に
息子の姿が見えなくなった。
私もお城の滑り台に登ったけど、
ベイスターズの帽子をかぶった小僧がいない!

うそーーーん!

マジ、いない!

そりゃもう色んな想定をして、
やや青くなりながらお城の滑り台の上から
四方を見回していたら、、、、












いた!
















回転するジャングルジムに乗って、
グルグル回ってるではありませんか!

あー、もー!
ホッとしたよー。

リアル“とこちゃんはどこ”は、心臓に悪いという事がよく分かりました。
小学生と言えど、目は離せませんね(^^;

盛りだくさんな上に、動いて歩いて遊んで
クッタクタです。
気持ちよく疲れた、日曜日でした。



[PR]
# by kobutadebubu | 2017-02-26 22:23 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

隙間タイム

今朝、ハルトモを学童へ送った後、
予定の時間まで少しあるので、ドトールで読書タイム。
c0010831_13500475.jpg


もっと早くに読んでおけば良かった。
今、まさに授業でやった内容が載ってた。

次、、、はいつになるか分からないけど(笑)
(来年度、学年違ったり、理科、図工、音楽の専科になったりしたら教えられない!)
次に生かせる!はず!
[PR]
# by kobutadebubu | 2017-02-25 13:49 | 本・雑誌 | Trackback | Comments(0)

投資

最近買った本達。
c0010831_22465829.jpg


早く読みたいけど、時間が作れない!
、、、はい、言い訳です。
こうしてる間にも読めるもんね(笑)

Facebookのタイムラインに上がって来て気になったもの、
同僚の先生が読んでいた本の著者のもの
学校の図書室にあったもの。
いつか、必ず役に立つはず!
忘れる前に、買っておけ(笑)

新学期までには読み切りたいなー。

後ろの手ぬぐいは、
ハルトモのハンカチ用に新調したもの。
色々あって楽しみながら悩んだけど、
選んだ基準は、泥汚れも気にならない色柄。
(^^;
気に入ってくれるといいな。
[PR]
# by kobutadebubu | 2017-02-19 22:45 | 本・雑誌 | Trackback | Comments(0)

だいすけお兄さーん

だいすけお兄さん卒業 おかあさんといっしょ、歴代最長

お兄さん卒業かぁ!


もう、大好きでした。
おかあさんといっしょのアルバムも何枚か買ったなー。

保育園に行き始めた頃、
登園時にベビーカーで泣くハルトモ。

お気に入りだった「えがおでいこう」を
携帯電話にダウンロード。
毎朝、携帯電話で曲を流しながら通った!
そうしないと、私も泣きそうだっから。

久々に聞いて、当時を思い出して
ウルウルしちゃったわ。

かぞえてんぐ、Love
その面白さ、バラエティとか
ミュージカルとかで活かして欲しい!

夢だった歌のお兄さんを終え、
次のだいすけお兄さんに期待です!
[PR]
# by kobutadebubu | 2017-02-18 00:09 | TV・ラジオ | Trackback | Comments(0)

会いたい人に会いに行く

c0010831_21324148.jpg



今日は、午後から横浜での齋藤孝先生の講演会に行ってきました。
c0010831_21324296.jpg
もともとEテレ大好きな私。
学生時代はもとより、大人になってからも休日はEテレ見てました。
16年前に保育施設で働き始めたころは、
子ども達と話題を合わせるためにもより積極的に見てました。

確かそのころ始まったはず。
きっかけはこの番組だと思います。

雑談力や、国語教育、息子に買った寿限無の絵本など
いくつか本も持っていて、会いたい有名人の一人でした。

学校で職員に配られた小冊子にこの講座のことが載っていました。
県民教養講座なので、抽選に当たれば無料です!
こんなチャンスない!
と、応募期限ギリギリに往復はがきを作って
(往復はがき買おうと思ったら直前になっちゃって、
 もう買いに行くのメンドクサイから、
 家にあった画用紙で作りました)
投函しましたら、
当選ハガキきました!

やったー!

(満員だったようですが、
 出したら行けたのかな、なんて。イシシ)

そして、始まった講演会。

普段から教壇に立たれてるだけあって、
眠らせない!興味が引くように話す!

テーマは「コミュニケーション力」だったのですが、話はそれだけに留まらず、
音読させたり、
「敢えて」あちこちに話を飛ばし、
ついて来させて、忘れたふりして戻って、
また脱線して。

最後には、後ろの席の方とペアワーク。
さらに隣のペアと4人でのグループワークまで!

寒いところから、暖かいホール内に入り、
座って薄暗くなったら寝ちゃうかなー。
最前席とったけど、船漕いじゃったらどうしよー。

なんて心配はご無用。





っと言う間に過ぎ去った90分でした。


「今日帰られましたら、きっと講演はどうだった?と聞かれると思いますので、
 ポイントを漏らすことなく要約すれば、
 もう記憶にとどまって、明日からのあなたの役に立ちますから」って。

齋藤先生…。
聞かれなかったよ…。
感想を求められなかったよ…。
うえ~ん。

でも、ブログに書いて自分の記憶に残すのじゃ!

【講演内容】
・求められるコミュニケーション能力は、相手を気持ちよくさせること。
 そのためには、笑えないジョークにも笑える練習を。
 (私の面白いジョークで、笑う練習をするんですよ!と先生)

・コミュニケーション能力が低いとは、感じが悪い、意識が低いということ。
 45歳以上の男性は、放っておくと年々重たくなってくるから意識して軽やかに。
 理想は良寛さん。
 子ども達と遊べる、軽やかさを。


・文脈力、要約力が求められる。
 ドラマやアニメなどで鍛えられる。
 (前半見て、そのあらすじをその場で話させる)
 その際には、てきぱきと早く話すことを意識させる。

・速音読の有用性
 認知症の予防とリハビリに効果あり。

・聞いたものをそのまま言う、
 素読(意味の解釈を加えず、本の文字を声を出して読み上げること。)が最も効果的な教育方法。
 (幼稚園、小学生のうちに漢文を見ながら、素読しておくことで
  難しい文献も「難しい」という先入観を持たずに取り組むことができる、と
  テレビ番組でやってました)
  
 これもテレビを見ながら実践できる。
 「池上彰さんが解説したものを、いったそばから隣の人に説明するんです」
 

・聞いたことを要約できないということは、聞いているとは言えない。

・インプットしたものをアウトプットする。
 喋りまくって覚えた、受験勉強。
 普段の授業では、途中途中、二人一組でそれまでの授業の要約をさせるそうです。
 ノートに書くのではなく、話す。

・先生は、教えることを何回もしゃべるので、知識が記憶に定着する。
 頭が良い状態。
 
・ボキャブラリーがないと、意味があることを話せない。
 夏目漱石がオススメ。

・意味があることを言う+リアクション=コミュニケーション能力

・丹田を意識しての呼吸法をマスターすると、精神力が鍛えられる。

・論語を要約すると、コレ。
 知者は惑わず (判断力があるということ)=額(前頭葉)
 仁者は憂えず (やさしさ、まごころがあるということ)=心(胸)
 勇者は懼れず。(行動力、勇気)=肝・腹(丹田)

・悟り=今、現在に集中すること!
 目の前のことを、淡々とすること。
 過去のことにとらわれすぎない。
 先のことを考えすぎて、不安になってもだめ。

・イチローは、今現在の自分を実況中継できる(らしい)
 それぐらい、「今」を意識できているということ。


・マクベスの一節を音読。
 (句読点で読む場所を変える「まる読み」
  句読点ごとに、先生→観客→先生→観客…で続く。
  終わって間をあけることなく、
  むしろ言い終わる前にかぶせるぐらいで読む)

・学習指導要領が変わって、「アクティブラーニングの嵐」が吹き荒れると思うが
 アクティブラーニングはディスカッションなどをさせればいいのではなく、
 主体的に取り組ませることが肝要。

・精神≠心
 心は個人的なもの。揺れ動く。
 精神は安定している。共通のもの。(武士道、宗教など)
 吉田松陰は、精神力があったため、囚われの身になっても全くぶれず
 牢獄の中で、教えることを始める。
 福沢諭吉も武士道を忘れないでいることを心掛けていた。
 (ぶれないために)

・好きなものを、紙1枚にびっしりかけるぐらいあるといい。
 【ペアワーク・好きなものを3ついって、相手は全てに「いいですね~!」と言って拍手する。】
 観客は後ろの席の人ととペアになる(横だと知り合いになってしまうので)
 緊張をほぐすために、軽くジャンプして、ハイタッチ「いえ~い!」で
 好きなものを三つ言っていく。
 (私は、から揚げ、ドリカム、斎藤孝先生)

※観客が思いのほか、ノリノリだったようで追加ワーク。
 【隣のペアと4人一組でグループワーク・
  5色のビー玉100個あります。これでどうやって遊ぶ?なにする?
  どんなアイデアにも、素晴らしい!で拍手する】

 【MRIが怖い子ども達に、お医者さんが魔法の言葉を言ったら、
  子どものほうから「また来るね!」と言って帰っていきました。
  このお医者さんが言った魔法の言葉とは?】

・今のワークでやった
 「くだらないこと言って、拍手をもらって、いいね!っていう」=クリエイティブ

以上。


いやーーーーーー!
もし、クラスを持っていたら
明日学校に行って、授業に取り入れちゃうよ、って感じのアイデアも満載。
もう、非常に刺激的な90分間でありました。

齋藤先生の講義を受けに行きたい。
また、講演を聞きたい!
(その前に、読み終わってない本読みます(笑))

できることを実践して、子ども達や
家族のコミュニケーション能力を上げるとともに
私自身のコミュニケーション能力も上げていこうと思います♪

[PR]
# by kobutadebubu | 2017-02-12 21:30 | へぇ~、面白~い | Trackback | Comments(0)


算数が苦手な女の子。




今日は、台形の面積の求め方を調べる勉強しました。
公式を学ぶ前に、台形を既に習っている長方形やへ平行四辺形、三角形などに
形を変えたり、分解したりして面積を求めます。




最初、彼女はやり方がわからなかったのですが、
「長方形と三角形にできないかな?」とヒントを与えると
自分で台形を分割。
「じゃあ、この三角形の面積は?」
一つ一つ、式と答えを書かせました。
「で、台形の面積を求めるにはどうしたらいいの?」
「三角形と長方形の面積を合わせる。」
「合わせるのは何算?」
「たし算」

という具合に、解くことができました。




そして、この後が大事。
これを自分の言葉で説明させるのです。



「じゃあ、今の求め方を説明して」
「まず、最初に…」
最初はわからない、なんて言っていたのに
しっかりと説明するではありませんか。

隣の席の人に説明するという時間では、
生き生きと説明をしていた彼女。

授業が終わって自分のクラスに戻るとき
(クラスを半分にして、私は「少人数教室」という別の教室で授業してます)
「今日の算数が、一番楽しかった」
と言って帰りました。

教えてもらいながらも、解けて
それを説明できて、友達に理解してもらえた達成感から
楽しかった、という思いがあふれたのかな~と。



うふふ~。
よかったよ~。
あたしゃ、うれしいよ。

毎回はうまくいかないだろうけど、
こんな素敵なセリフを聞ける日が多くなるといいな~。

メモ的に、残しておこう♪


[PR]
# by kobutadebubu | 2017-01-13 23:22 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu