<   2016年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

リスーピア

わが家でハマっている素数ホッケーです。

http://panasonic.co.jp/tokyo/risupia/learning_map/3f/hockeyWeb.html

ぜひ、挑戦してみてください爆  笑


他にも、施設内で学んだことを予習復習できるようになっています。

色々いじってみてくださいね!

http://panasonic.co.jp/tokyo/risupia/learning_map/3f.html


[PR]
by kobutadebubu | 2016-04-30 20:51 | へぇ~、面白~い | Trackback | Comments(0)

「今日はどうしようか?」と言われて
「リスーピア行こう!」と言ったら採用。

そんな話をしたのは、朝の7時半。
8時の電車に乗らないと、オープン前には着かないから、
「急げ、急げ!」で支度。

なんとかオープン直後の10時過ぎには着きました。


新宿まで立ちっぱなしで、グダグダになってしまったハルトモですが、
リスーピアに入ったら、そんな事ぶっ飛びました。

ゲーム感覚で、数学や理科の原理原則、身近な応用を学んでいきます。

大人も算数が面白い、ピタゴラスイッチ好き、なんて人は楽しめると思います。

10年ぶりぐらいに来た、リスーピア。
http://kobutadebu.exblog.jp/5053089/
施設も綺麗になって、1人一台携帯端末持たされて、よりゲーム感覚が増してました。
オットも私も各々楽しんだりして(笑)

水蒸気を上昇させて、雨になって地上に戻ってくるゲームでは、夫婦で1位2位を独占(15時時点)
私は、1分11秒11という、ぞろ目の記録!
きゃー!ぞろ目ー!
ここが今日のピーク(笑)
こういう狙えない所で偶然に見かけるゾロ目は、インパクト絶大。


思いの外、混んでなかったし、その後も混雑はせず、やりたいゲームは少し並べばわりと思う存分遊べて、なんと5時間滞在。

私はお腹が空き過ぎて、胃が痛くなりましたよ(笑)

キャパオーバーで、ご機嫌超斜めのハルトモと喧嘩しない為に、新宿からはロマンスカーで帰ってきました。
オットがビールを買うというので、私も気になるもの買っちゃった。
c0010831_02142218.jpg

ロマンスカーで一駅分しか乗らないのに、がっつり買っちゃった(笑)
でも、食べ切ったし飲み切った。
夕飯作る気力を、振り絞るの大変でした(笑)


帰ってきてからも、リスーピアのホームページの素数ホッケーで遊ぶハルトモ。
c0010831_02142215.jpg

かけ算表で、割り切れるかどうかを確認してました。
c0010831_02142349.jpg

休憩時間を挟んで2時間はやってたかな。
タブレットだともっと楽しいアプリをダウンロードできるみたい。
残念ながらiPhoneは対応してないので、うちではできません。
親心でこのアプリの為にタブレットゲットでもいいんじゃないか?!って思ったり。


朝の閃きNO PLANで出掛けたリスーピア。
でも、すっごく楽しかった!
また、行こう!
[PR]
by kobutadebubu | 2016-04-30 02:02 | Trackback | Comments(0)

おふくろの味

オットが買ってきた生でも食べられる桜海老を使って、カブの葉と桜海老のパスタ。

c0010831_02383295.jpg

レトルトのカルボナーラソースに自家製のパンチェッタを加えて、胡椒も追加して。

c0010831_02383210.jpg

美味かった!

ハルトモに
「ママの作るご飯は好き?」と聞いてみた。



「うん、好き!第1位はねー

















白いごはん!」















(^_^;
ごはん大好きー(笑)
給食もご飯を積極的にお代わりしてるようです。


「第2位は、とん汁
第3位は、揚げ物
第4位は、カルボナーラ(レトルトっす
第5位は、ミートソース!」


将来は何がハルトモのおふくろの味になるのかなー。
[PR]
by kobutadebubu | 2016-04-29 09:45 | Trackback | Comments(0)

ひとりで、できたもん

「そうだ、カレーにしよう」と
帰りにカレールーを買ったのに、
家に帰ってきたら、玉ねぎが一個もなかった!

私が100円ローソンに玉ねぎを買いに行ってる間に、ハルトモがにんじんとジャガイモを切っていてくれました。

留守番。
しかも親の目がなくて、包丁!
怖!
って思ったけど、一緒にいても色々言いたくなるから見ないようにしてるし(笑)
あんまり変わらないか、と。
万が一、指を切ってしまったら(過去に親指切ってる)どうするか、も伝えて出掛けました。

案外平気だった。
c0010831_18101796.jpg


「楽しかった、お手伝い」
「オレのおかげで、時間稼げた?
(時間短縮した?)
オレは30分ぐらいかせげたとおもう」
「自分が切ったにんじんとジャガイモのカレーは美味しい」
c0010831_18101752.jpg


良かった。

アドラー心理学で言う「貢献感」を
少しは満たしたかな。
ハルトモの言う事を全て聞けるわけではないけれど、なるべくしたい事をしたいタイミングでさせてあげられたら、と思います。
[PR]
by kobutadebubu | 2016-04-28 18:08 | Trackback | Comments(0)

受け取る

c0010831_1719170.jpg



先ほどアップした記事の

別の女子から
「ララクラッシュ、どうぞ」って
持ってきた蒟蒻畑のお裾分け。
「え?いいの?」
「はい」
お、大人が子供から?とも思ったけど
お腹いっぱいってオニギリ残してたし、
「私、こういうの遠慮ないよ?
では、遠慮なく。ありがとうー」と
頂きました。

そしたら、
「こうやって貰ってくれた方が嬉しい。
断られると、なんか、、、変な事した
みたいになるから」
って。
だよね、だよね。
その人にあげたいって思って言ってるんだもんね。


これって言葉でも同じだな、って。

「今日の髪、素敵」
「そのコーディネート、いいね!」
「その服、凄く似合ってる、素敵」
私はいいな!と思ったら、できるだけ早くそれを本人に伝えるようにしてます。

いい事は本人に直接言う。

「ありがとう」
「嬉しい」
って言ってくれますが、
なかには
「いやいやいやいや」
「とんでもない」
ってなんでしょう、受け取ってもらえない事があるんです。

わかってます。
謙遜だって。

でも、言葉のプレゼントも素直に貰っておいた方がいいよ。


なーんつって。
私自身かつては謙遜して、全く褒め言葉を受け取れてませんでした(笑)

あははは!

ここ2年、意識して
「ありがとう」
「嬉しい」って言うようにしたら
自然と言えるようになってきました。

上の写真もアップしたら、
お褒めの言葉を沢山頂きまして。
きゃー。
ありがたく頂戴しましたよ。


言ってる方はそうだと思って言ってるのに、本人に否定されたら
「なんだか変なことしちゃったみたいになる」
六年生女子の言ってた通りです。


是非、言葉のプレゼントも
受け取って下さいね。
[PR]
by kobutadebubu | 2016-04-23 17:19 | Trackback | Comments(0)

ピクニック!

c0010831_16551720.jpg



今日は学童クラブの避難訓練でした。

子ども達は学童から学校まで、先生に連れられて避難。
学校で、親に引き渡され、泉の森のキャンプ場まで歩いて移動。

そこで解散。

お弁当持ってきて、食べたらどうですか?
とお便りにあったので、
お弁当持ってピクニック気分。


乾パンを貰う列に並んでいたら
「ハルトモくん、ここくる?」って
声掛けてくれた六年生!
「え?いいの?」って確認しちゃったよ。
「うん、いいよ」
よく出来た子達だよ!
(でもね、列に並んでたのに、配ってる先生が動いて配り始めちゃって、列の意味がなくなり最後までもらえなかった、ハルトモでした)

友達との様子、小学生の遊び方とか垣間見れて良かった。
夏の学童でのキャンプも楽しみになってきましたよ。




去年、教育実習で私を知ってる六年生の女子3人の隣でお弁当を食べていたら話しかけてくれて。
嬉しいねー。

そのうちの策士の女子は
運動会で徒競争1番になってうかい亭
(高級鉄板料理。私、ここで身内だけの結婚式しました。)に連れて行ってもらったんだって!
何が策士かって、運動会前の50m走でワザと遅く走って、実力より遅いタイムの子達と走ったらしいっす、友達曰く。
「えー、だってその時、足痛かったんだもーん」って本人言ってたけど、当たらずとも遠からずな感じだった。
恐るべし!


色々楽しかったし、勉強にもなった
学童の避難訓練からのピクニックでした!
[PR]
by kobutadebubu | 2016-04-23 16:55 | Trackback | Comments(0)

新作!

c0010831_17513237.jpg


ハルトモにお土産。
「このあとどうしちゃおう」の発売日だったので、紀伊国屋書店に行ったら「コんがらがっち」の新作出てるし!
で、他にないかなー、あ、最近月の満ち欠け話すよなーと思ってこの本買いました。

「このあとどうしちゃおう」は
「ぷぷ」と思いつつ、
「しんみり」しつつ、
「さて、今をどうしようか」と思える本。

おじいちゃんが考えた死後の世界を使って
親子で「死」や「今を生きる」について
ライトに茶化して話せるんじゃないでしょうか。

おちゃらけて話したって、
話したい核や芯はそこにあると思います。

オススメー。
[PR]
by kobutadebubu | 2016-04-22 17:51 | Trackback | Comments(0)

美人女子会

c0010831_16472815.jpg



新宿で女子会。
ん?「女子」会だよ!

美人と一緒にいると
自分も美人かもって暗示がかかりそう!
思い込み、勘違い、はい、喜んで!

これだけ食べたのに、
喋って笑って、カロリー消費したから
酢でもお腹空いてるんです。

女子、恐るべし。

パワーチャージ出来ました(^^)

久々の新宿。
本当はもっとゆっくりしたいけど、
紀伊国屋で絵本買って、気になるコーナー眺めて、後ろ髪ひかれながら帰ってきましたよ。

伊勢丹とかルミネとか新宿御苑とかとかとか
次は行くぞ!
[PR]
by kobutadebubu | 2016-04-22 16:47 | Trackback | Comments(0)

ボランティア、再び

今日は、9か月ぶりに

小学校へボランティアに行ってきました。

 

支援級の子ども達への支援です。

 

新しい小学校なので、緊張するかと思いきや

一日終わって振り返ってみても、

「あれ?緊張してなかったしそれなりにできてたかしら?!」

なんて、自画自賛ニヤリ(笑

 

「僕は、なんでも手を出されるのはいいと思ってないので

 その児童に必要な支援をあらかじめ確認してようにしたほうがいいよ」

 

これは、教育実習の時にいただいたアドバイス。

 

確かに、今日も

私はその児童の暴走を止めているつもりだったんですが、

「この子には帰りの支度のルーティンがあって、

 一人でもしっかりできるので、見守る姿勢で

(あまり手を出さずに)いてください。」と

指導されました滝汗

 

支援級の子ども達につくために、一年生のクラスにも入りましたが

先生の学級運営の方法が全くわからないので

初めての給食だったんですが、どこまでやっていいのか

正直手を出しすぎちゃったなっと反省するぐらい

やってしまった…。

先生は子ども達の力を信じて見守っていたかもしれないのに…。

 

まあ、とはいえ初日なんでね。

打ち合わせも何もなく、いきなり入って

それをクラスの環境整備と先生の雰囲気から感じ取るのは

相当のベテラン先生でないとできないと思われ。

 

 

「ま、いいかてへぺろ

 

 

あ、もちろん適当にやればいいか、って意味ではないですよ。

気にしすぎず、次に生かせばいいかルンルンです。

 

時間になって、支援級担当の先生に

「今日は助かりました。
 すぐにその子の個性を理解して対応してくださってましたね。

仰っていただきました。

 何か特別支援の勉強でもされてたんですか?!」って

 

照れいや~んラブラブ

「去年、教育実習をして直近で勉強してただけです。

 まだまだ、至らない点が多いので、ご指導ねがいます。」

うふふ、お褒めの言葉と受け取らせていただきました照れ

 

お話ついでに、りクエストもしちゃいました。

 

「次回から、その子の傾向と具体的な支援方法を教えてください。

 いつもと違うことをして混乱させたくないですし、

 やれることなのに、手助けしてしまうのもいけませんし。」

 

去年、さっきのアドバイスされたときには

「えええ~!私はその時の最善を尽くしただけだけどー!ムキー

 そばにいて、声かけして、気を紛らわさなかったら

 N君は隣のRちゃんをずっと攻撃してたやん!ムキー

って、ぶすっとしましたが

S先生。

申し訳ございません。

先生の仰る通りでございます。

一時を見てすべてを判断したらアカンですな。

 

支援級の子ども達への支援方法は、普通級の子ども達にもとても有効です。

インクルーシブな教育が求められているので、

どんな子ども達にも有効な方法を勉強できるとてもいい機会を頂きました。

 

来週もがんばるのにゃ!


[PR]
by kobutadebubu | 2016-04-19 23:49 | 小学校 | Trackback | Comments(0)

展開が早い

c0010831_14553084.jpg



昨日の朝、ファミマで履歴書を探していると、ヴーーーッとiPhoneが震えてる。

あれ?アラーム鳴らしてたっけ?と確認したら、紹介して頂いた小学校!

校長先生からでした。


「H先生から連絡先聞いて、すぐに電話しました。

ぜひ、いらしてください」


とのお言葉。

う、嬉しい。
私の慣らしのためでもあるボランティアの申し出も受け入れて下さって、今週、小学校に伺う約束をさせていただきました。

実は、一昨日
先日落ちた放課後学習支援員に欠員がでたから、来週から働いてくれませんか、とも連絡があったんです。
うひー!
ナンダコレハー!
登録してたらいずれ連絡、来るだろうなーとは思ってましたが、早すぎません?!
誰か辞退したのかな?
臨時任用でも決まったかな?!


非常勤の話は直接、校長とお話してなかったので保留にさせていただいてるんですが、こちらは辞退させて頂きました。
「辞退」だって。
凄いな、この状況。

選択権はアタシある!
選ぶのは、アタシ。

って事で、先生への道がグイグイ進む中、コレだけは外せない教員免許申請。
関内の県教育委員会まで行って参りました。

3階の窓口まで行って、収入証紙を売ってない事に気がつき、慌ててiPhoneで調べて、1番近い県庁に行って買ってきましたヨ!
県庁、初めて入ったヨ!
HEROのロケとかで使われたらしいヨ!


「収入印紙下さい!」という私に
訝しげに
「印紙、、、ですか?」という窓口のおばちゃん。

「あ、違いましたか?ここじゃなかったですか?」
「いえ、印紙なのか証紙なのかって事です。一度買ったら、交換できませんから。」


え?証紙?

確認すると「証紙」でした。

おばちゃん、確認してくれてありがとう。

再び3階の申請窓口まで行って、書類を渡すとその場で始まりました単位の確認。
ひー!
どうしよう、この場で単位が足りないとか言われたらーーー!
ああ、また入学金払ってやるのかー、2単位のために、、、。
なんて、妄想。


単位は大丈夫でしたが、書類が足りず郵送する事に。

書類も足りなかったら「今日は受け付けられません。揃えて来てください」とか言われると思ってたので、ホッとしました。

単位の確認も2人でして、念には念を入れて。
はー、凄いなー。
こんなチマチマした数字の羅列。
見ただけでフリーズしちゃう。
私もは無理だわー。

とても丁寧な応対に感激して窓口を後にしました。



この申請のあと、校長先生に電話しようと思っていたので、
それより先に校長先生の方から電話来た時にはそりゃもう驚きですよ。
後でしようと思ってた電話が、いまここで鳴っとる!


「ブロック解除をすると、こういう事は良くある」と師匠のサマンサさんは仰います。
本人もう驚く早さで、事がアレヨアレヨと進むんです。


あなたも流れに乗ってみませんか?
栗山先生のフォローアップ講座を受講して、益々磨きがかかったマインドブロックバスターのセッション、受付中です。


写真は申請に必要な戸籍抄本を取りに
市役所に来たら、ペッパーくんいたー!
遊んでもらいました。
[PR]
by kobutadebubu | 2016-04-13 14:55 | Trackback | Comments(2)