<   2015年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

問題です!

c0010831_2004382.jpg



昨日、ネプリーグを見終わって
早速始めました、ネプリーグごっこ。

ハルトモが問題をだして
私が答える。

問題を東北新幹線のトランプから
漢字を見よう見真似で書き写してみたり、
英単語を英和辞典を見ながら出題したり。

テレビばっかり見ちゃうなぁと思ってたけど、こう遊べるならいいのかな(笑)

久々の英単語のテストで(笑)
間違えましたわ(^_^;)
写真にも間違いがぁぁぁ。
こちらも勉強になります。

[PR]
by kobutadebubu | 2015-03-31 20:00 | Trackback | Comments(0)

お花見

c0010831_1538789.jpg



ハルトモが野球をしたい、というので、
公園へ。
桜は五分咲き?

暖かく、チョット運動したら
汗かきました。

ハルトモ、ランニング姿に。

この後、ゾクゾクと
お花見、バーベキューする人達が増え、
このエリアも賑わってました。
[PR]
by kobutadebubu | 2015-03-29 15:38 | Trackback | Comments(0)

ハルトモ、帰還

初の2泊3日のスキー合宿から帰ってきました、ハルトモ。

初日は朝5時半に起きたので(^^;
恐らく電池きれたんでしょうね。
就寝前に、寂しくて泣いてしまったようです。
そりゃそうだ。

次の日も、夕食後にお楽しみ会があったのですが、
眠くてぐずってしまい、
途中で退席、就寝したようです。
先生に抱っこされて(^^;

そのくせ、
「この子はね、泣いたり泣き止んだり、また泣いたりして
 弱い子だな、って思った」
なんて、他の子のことを言ったりして!

友達がいないから辛いと言っていましたが、
行きと帰りのバスで、リンペイくん(小2)と一緒に座ったり、
「イブキくんとおともだちになった!」と言ったり、
「そりはね、ランちゃんとすべった」と言ったり、
(後日談→担当してくださった先生からの電話で、りなちゃんがれいを気に入ってくれて、
「れいくんと遊んだ、とママに話したようですよ」と教えてくれました。
小学校3年の男の子にも可愛いー!と言ってくれたりしたようです。)
それなりにかかわりを持って過ごせたようです。

ほっ。

一日目
二日目
三日目

黒とグレーのスキーウエア、がハルトモです。

スキーウエアも全部自分で着れたり、
スキーブーツも自分で履けたり、
身の回りの荷物の整理なども、
ほぼ、自分でやったようです。
ええ?!本当?!
絶対先生に手伝ってもらってると思ってたけど
「かんたんでしたよ」とか言っちゃってる!

帰り道話してくれた、
スキーが楽しい気持ちと、
ママと離れて寂しかった気持ちと、
ママが行けっていうから仕方なくいったという気持ちと、
どれも本当のハルトモの本音。

でも、この経験が相当自信につながったようで、
帰りに箱そばでざるそばを食べたハルトモは、
な、なんと
ワサビをちょっと入れてそばを食べてるじゃないですか。

「え?辛いよ?」っていうと、
「2泊したから、からいのもへいき。
 からくてもおいしいの」って。
 チビチビ入れていった割に、
 ちょっと入れすぎて最後は蕎麦だけで食べるという結果でしたが

ハルトモなりに、大人への階段を上ったようです。

お土産も買ってきてくれました。
c0010831_143080.jpg



おそば3人分と、
ポテトチップスと、
テルテル坊主のマスコット二つ。
本当はパパにも買ってきたかったけど予算オーバー。
そうそう、持参する300円分のお菓子も
ちゃんと自分で計算して、300円以内におさめてたっけ。
レジで294円とかで、驚きました。
多少オーバーすると思ってたから。

こちらの予想をひらりと超えて、成長しているようです。

過保護、過干渉になりすぎないようにしないとと、
改めて思ったのでした。

[PR]
by kobutadebubu | 2015-03-29 00:22 | 妊娠・出産・育児 | Trackback | Comments(0)

スンドゥブチゲ鍋

c0010831_6241392.jpg



ハルトモがスキー合宿でいないので、
辛いスンドゥブチゲ鍋を夕飯に。

レシピを参考に、
コチュジャンや、
一味唐辛子や、
自家製焼肉のたれや、
醤油、
塩、
酒、
先日の鍋の残りを投入。

う、美味かった!


でも、二度と同じ味は作れない(笑)
目分量もいいところだし、
たまたま家にあったもので作った
奇跡の鍋になりました。

あー、美味しかった。

さて、今日帰ってくるハルトモ。
どんな顔して帰ってくるのかな。
[PR]
by kobutadebubu | 2015-03-28 06:24 | Trackback | Comments(0)

スキー合宿

c0010831_932831.jpg

c0010831_93289.jpg




「ママがいないとだめだー」
と泣いてわめいたここ最近。

初めての二泊。

心を鬼にして送り出しました、、、。
が、先生に会って、バスに乗ったら
気分も変わったみたいで、
頑張って笑顔に。

楽しんで、何か一つでも
大きくなってくれたら
母は嬉しいです。


私の方が胃が痛いです(^_^;)
[PR]
by kobutadebubu | 2015-03-26 09:03 | Trackback | Comments(2)

まとめて

c0010831_159186.jpg



勤めてる館の書店で
従業員割引が期間限定であり、
ルミネ5%オフと合わせると
9%ぐらいになるし!と
学習指導要領解説を
まとめて購入。

ボーナス一括を利用したいために、
一万円分、
なんとか欲しい本を総動員して
ポチポチっとな。

でも、注文を確定させてから
あ、あれも欲しかったんだ!なんて
気が付いたり。

ま、いいか。

息子は、以前欲しいと言っていた
ぐりとぐらのいちねんかんが届いて
喜び、自ら読んでました。

最近、

「◯◯って英語でなんて言うの?」
って聞かれることが多いから、
英和辞典も買ってみた。

簡単な例文と、読み方がカタカナ表記されてるから、声に出して読んでました!
おお!


見向きもされなかったら
チョット寂しいな


と思っていたので、
こうやって読んでくれてる姿を見ると
こちらも嬉しい。

雲黒斎さんは、
Facebookでブログがいいねされていて、知り
ブログも過去ログから読み進めてるんですが、なんせ膨大な量なので
書籍で読んでみることに。

極楽飯店はブログで読んだんです。
良かったので、母にあげようかなー
なんて。

いつ読むんだ(笑)
いつか読むんだ。
でも、初等社会科教育法のレポートがあんまりにはかどらないから、
現実逃避で読んじゃいそうです。

いかんいかん(笑)

あー、でも惹かれるよー。




さ、働いて働いて
ボーナス一括で払えるようにせなな!(笑)
[PR]
by kobutadebubu | 2015-03-25 01:59 | Trackback | Comments(0)

学ぶ

ほぉ…、ここが ちきゅうの ほいくえんか

てぃ先生/ベストセラーズ

かわいらしい子供達のつぶやき集です。このてぃ先生の返しが素晴らしい。こういうことが考えずにできる教育者・保育者でありたいと思います。すぐ読めちゃいます。

スコア:


↑ の著者であるてぃ先生が

Twitterで「てぃ先生と遊ぼう!」という企画をツイートしたので
c0010831_0214721.jpg


即応募。

なんと、なんと3人/200件(ほど)の確率で
ハルトモ(HN)が当選!

22日の今日、都内某所に行って参りました。

18日から扁桃腺炎で38度の発熱。
治るか心配でしたが、なんとか日中平熱だったので伺いました。

都内某所の保育園。
3名のお子様のうち、3歳・4歳のお子様は女の子、
5歳のハルトモは男の子でした。
最初はどのお子様も場にも慣れておらず、
ハルトモ含めて、パパママから離れられませんでした。

でも、そこはてぃ先生。
絵本から上手い事導入して、自らの世界へといざなって行きました。

1時間半ほど子供達と遊ぶ様子を動画に収めて終了。
c0010831_0233679.jpg



いそいそと持参した本にちゃっかりサインを頂き
c0010831_0215394.jpg


お礼をいって帰ってまいりました。

撮影が行われた場所が、わりと明治神宮に近かったので
散歩がてら参拝。
道中、オットとてぃ先生論議。

どこがすごかった?

オット「子供を一度も否定しなかった」

確かに!
てぃ先生も考えてきた遊びがあったはずなのに、
子供達の言動で、その流れを遮って自分のやりたいことに従わせるのではなく
逆に、子供達のやりたいようにその流れに乗っていました。

オット「絵本の中の事をクイズにして聞くのも面白いね」
そう、これは小学校の国語でもやっていたこと。
私もハルトモとの絵本読み聞かせで、やってみようと思いました。
実際に小学校や保育園、幼稚園でやっても
集中して聞かせるテクニックとして使えそうです。
実際に、初等音楽科教育法のスクーリングでも、
同じクイズ方式で鑑賞の授業を集中して、面白がって聴かせる方法を
伝授してくださいましたし、これはかなり有効だと思います。
セミナーとか講義でも
「一人一つ以上、質問・意見を聞くから
 考えながら聞くように」と言ってやってる方もいらっしゃいます。

オット「あと、子供が好きなんだなっていうのはすごく伝わってきた」
うんうん。
いろんな教育現場を見てきたけれど、
どうして先生と言われる職業に就いちゃったかな?!
子供の事好きじゃないよね?!
ってかたも中にはいるようで…。
てぃ先生には、根っこに「愛」があります。
溢れています。
それは本を読んでいても伝わってきていますね。

tweetの雰囲気のままの
愛されいじられキャラのてぃ先生。
でも、とてもプロ意識の高い保育士さんでした。
私も大いに見習って、母として、先生として
(即、「先生」にはなれないと思いますが(汗)
 将来どこかで「先生になっていたい」という
 希望的観測も含めて!(長い!)
子供達に関わっていきたいと感じました。

今、カレンダーを見たら仏滅でしたが、
明治神宮は結婚式のラッシュで、
境内で同時に3組の白無垢花嫁さんに遭遇。
春分の日が昨日だったこともあるのでしょうか。
境内全体が、なんだか春めいて、お祭り騒ぎのような
なんだか賑やかな雰囲気でした。
外国人の方もとても多かったです!
c0010831_0215024.jpg

c0010831_0215130.jpg


ハルトモは、せっせと私のガラケーデジカメで写真撮影。
「わからなくなったらこれをみてせつめいするの」と
看板を撮影しまくり。
c0010831_0215282.jpg


止めませんでした。
好きにさせました(^^;
後から見たら、なんのことやらなんだろうな(笑

オットは早速てぃ先生の真似を、ハルトモとのかかわりの中で実践。
思いがけず、充実した休日を過ごせて
家族で幸せを満喫したのでした。

てぃ先生、また遊ぶ機会がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします♪
[PR]
by kobutadebubu | 2015-03-22 23:34 | こども・保育 | Trackback | Comments(0)

麻雀

c0010831_18353385.jpg



ボロボロだけど、
天板引っ張りだして麻雀してます。

点数計算はできません。
ってかできない(笑)

勉強しまーす。
[PR]
by kobutadebubu | 2015-03-19 18:35 | Trackback | Comments(0)

ひたし豆

c0010831_205488.jpg

c0010831_205470.jpg



近所のビックヨーサンが3/7にリニューアルしたので、行ってきました。

綺麗で買い回りもしやすいのですが、品揃えが変わってしまって、、、。
お気に入りの小麦粉がなくなってたーーー。
がーん。

なんて思いながら、ウロウロしてたら目に付いたひたし豆。
最近食べてないなーってことで、
早速、家に帰って水に浸して煮ました。



うまーーーい!



ちょっと塩かけて、、、、



止まらなーい!


絶賛発熱中(38.4度)の息子も
パクパク食べてます。



週末に大事な用事があるのっ!
インフルエンザじゃありませんようにっ!
[PR]
by kobutadebubu | 2015-03-18 20:05 | Trackback | Comments(0)

満たされる。

アルバイト先が超繁忙でした。
レジが長蛇の列になってました。
配送などの承りは4時間待ちになったこともあったようです。
(*_*)

そんな中、普段はなかなかできない
ちょっと満足いく接客ができました。

私はご年配の方が苦手です。
というか、私が接客の基本(カウンセリングの基本)ができてなくて
傾聴ができないんです。
(^^;
だめじゃん!

こちらの話したいことを話させていただけない(笑

でも、このド忙しい中、
ゆったりお客様のお話を聞き、
お客様の笑顔のために、
うちの商品ではなく、私の知識をお伝えして
満足して帰っていただきました(笑

お一人目は
「ステンレスのお鍋がどうやっても焦げてしまう」
「引っ越し先はIHだから、お鍋を新調しようと思う」
「軽いお鍋がいい」
とのご要望。
残念ながら当店にはご要望のお鍋はありません。
でも、実はお鍋を新調するのもためらわれている様子。

「では、山本式弱火調理法はいかがですか?」

とお薦めしたら

「私の周りでもそんなこと言う方が多いんだけれど、
 どうやってやるのかわからないの。
 教えてくださる?!」

と仰ったので

「では、本の名前を調べてまいります」

って自分のiPhoneで調べました。

本の名前と出版社名を書いたメモを渡すと
とても満足して帰られました。

お二人目は、エプロンをご覧になられていて
「これはどうやって着るの?」とご質問されました。

私が来てみせると
「うちのお父さんも着られるかしら?!」というので、
身長と体重を伺うとなんとか着られるけれど
男性は大きいから、あんまりお勧めしないなぁ…と思っていたら

「料理をするのに着るんじゃないのよ。
 うちのお父さん、最近こぼすのよ、ごはん。
 老人って看たことある?
 あなたの周りにはいないかしら?
 私ね、実の両親もお父さんの両親も看てないから
 初めてなの、お父さんで、老人看るの。
 こぼすのよね~。」

なんて話を始められました。

そうか、旦那様は無意識でこぼしちゃう。
奥様は洋服にこぼされるのも、それが床に落ちるのも気になる模様。
弊社の麻100%のエプロンも素敵だけれど…。

「お客様、こちらのエプロンもいいのですが、
 弊社で作っては無いのですが、
 もっとテーブルクロスの生地のような、つるつるして
 ふき取れる素材のエプロンもございます。
 そのほうが、毎回洗濯せずに、ふき取って使えるので
 奥様の手間が少し省けますよ。
 よろしければ、そのようなエプロンをご覧になられて
 みてはいかがですか?」

「まあ、そうね!麻だとしみちゃうものね。
 なんていうお名前?
 (名札を見る)
 ご親切に、嬉しいわ」

「いえいえ、私も5歳の息子がおりますし、
 以前保育園にも勤めておりまして、
 食事中のこぼすに、色々知恵があるだけです」

「お子様はお坊ちゃん?
 こんなお母さんに育てられて、
 さぞしっかりされているんでしょうね?」

「ありがとうございます。
 ちょっと悩んでおりましたので、
 今のお言葉で、私も元気を頂きました(^^」

「旦那様のプライドを傷つけずに、というのが難しいですね」

「そうなのよ!」

「どうぞ、ご無理をなさいませんように」

「ありがとう」

こんな会話をして接客が終わりました。
お二人とも満足して帰られました。

以前はゴリゴリ商品を購入してほしくて
ガツガツしていた時期もあるのですが、
接客はお客様に満足していただくことだから、
うちにはご要望の商品がない、と思ったら
代替え案を弊社の商品を含めて提案。
近隣の東急ハンズやユザワヤにあるとわかっていれば
それも伝えたりします。

お客様も満足して、
こちらもなんだか満たされる接客って
中々できないのですが、
このド繁忙期にはそれができたので、
忙しくて、忙しくて、忙しかったのですが
とても満たされていたのでした。



[PR]
by kobutadebubu | 2015-03-17 20:09 | 仕事 | Trackback | Comments(0)