<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カレー

c0010831_1993985.jpg

c0010831_1993975.jpg



ハルトモと一緒に作りました。
もー、見守る事の難しさを痛感するのです。

怖いったらありゃしない(笑)


ハルトモも自分で切った野菜で作ったカレーに、
まんざらでもない様子でした。

包丁に慣れるように、
頻度をあげられたら良いのですが。
[PR]
by kobutadebubu | 2014-11-29 19:09 | Trackback | Comments(0)
5回目のボランティア。
今日はどのクラスも一度行ったことが
あるクラスだったので、
先生の顔も知っており、
ちょっとは緊張せず
入れました。

前回、先輩先生から教わった
「して欲しいサポートを担任に
具体的に聞く、確認する」を
早速実行。
中々厳しい環境もあって
凹むような事もあったのですが、
(^_^;)
少しではあるけれど、
サポートできたのでは?と思いました。

毎週火曜日はかなりの緊張なんですが、
少しずつ慣れてきてるかな、と
実感しています。


ピカチュウ
[PR]
by kobutadebubu | 2014-11-27 00:19 | 小学校 | Trackback | Comments(0)

紫式部ダイアリー

オットと観て参りました
長澤まさみと斉藤由貴の二人芝居
紫式部ダイアリー。

三谷幸喜さんの作品が好きで
以前から観ているのですが、
出産以降はご無沙汰。
今回は、チケットぴあからのメールで
その存在を知り、
三谷幸喜さんと
中学時代に大好きだった斉藤由貴さん!が
一緒にやる!
ってことで、
駄目モトでチケットを申し込んだら
当選!
チケット代は今の私からしたら
少々高く(^_^;)
ひー!って感じなんですが、
この機会は逃してはいけない!
と思い、購入しました。

感想は、後ほど!


感想
[PR]
by kobutadebubu | 2014-11-27 00:07 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
先週になっちゃいますが、
行ってきました、箱根。
{811E5369-B8A5-4A45-8E3A-1F95BA6BEF62:01}
ハルトモが「彫刻の森美術館に行きたい(遊びたい)」といい、
オットとは休みがなかなか合わないので
私と二人で行こうと目論んだのです。

んが、
「遊び疲れたハルトモを時間通りに帰ってこさせるのも、
 コントロールするのも難しいだろう?」と
オットが気を利かせてくれて、
三人で車で出かける日に行こうと提案してくれました。
{9E680715-0E05-4D03-AFA2-0336E8363DA8:01}
生憎の曇り空でしたが、さすがの平日。
さほど混んでおらず、ゆっくり参拝できました。

最近はハルトモも
「しゃしんとりたい!」というようになり、
iPhone渡して撮らせたりしてます。
私も幼いとき、父に一眼レフのカメラを渡されて
母と父のツーショットを撮ったとき、
ちょっとうれしかったもんね。


芦ノ湖畔の箱根神社から、彫刻の森美術館までの道中。
もう、まさに雲の中です。
まったく前が見えません。
煙幕ですよ、煙幕。
怖かったー!
でも、地上ではなかなか遭遇できないので
怖いながらも ドキドキワクワク しちゃいました(^^

10時過ぎに彫刻の森美術館に到着。
平日とあって、空いてますが、
遠足、修学旅行の子供たちに遭遇。
高崎ナンバーのバスなので、おそらく修学旅行でしょうかね。
{2BA65BF7-0785-482D-8233-9BCFFFC030B8:01}
自分が作品みたいになれる地下トンネル。
{6D8EB94B-C670-4E7B-8C96-EB3CBCD1E7D9:01}
初めて鯉に餌をやれて、ご満悦のハルトモ。
これがね、面白くてね。
大人も楽しんじゃいました。
朝早くでないとできないようです。
(一日に挙げるえさの量が決まっていて、それが終わると終了)

楽しみにしていたしゃぼんだまの城は前日の雨と湿気で濡れているので
危険回避。

ネットの森へ。
{3CDAC0AB-80D7-4E1C-B7F0-14A7C51B7358:01}
大人が入れないので、ホントつまらない。
私も仲間に入れてー!
子供たちはキャーキャー言って遊んでます。
外国人の家族もいて、その中の女の子が
「Mom! So,Funny!」って言ってた、たぶん。
年齢も性別も関係なく楽しいみたい。
だよね、あたしも行きたいもん。
メルモちゃんのキャンデーほしい。

{390A007F-9752-4759-8FBC-0735A2BB8F44:01}
ネットの森に行く前に、
朝作ってきたおにぎりを食べてエネルギーチャージしてるけど、
お昼ごはん。
外はだんだん晴れてきました。
{E48D7B27-340D-4C93-AD23-E473379BB32A:01}
11月に行こうと決めていたけれど、
紅葉を狙っていなかったので、来てみてびっくり。
山々の紅葉の美しいこと。


{7BB13F24-966F-422A-8CB4-2737F985C293:01}
足湯も欠かせません。
でもね、保育園の遠足組が入っていてね、
もう見てられないんですよ。
どんなに裾をまくっても、ぬれちゃってるボトム(^^;
先生の注意する声。
落ち着かないので、先に出ちゃった♪
修学旅行の教頭先生が先に足湯に入ってて、
その脇に子供たちが「せんせー」って入ってきたのが面白かった。
慕われてるんですねー。

帰り際に寄った、しゃぼんだまの城。
晴れてきたので、すっかり乾いてました。
14時前だったので、小さな子供もほとんどいなくて
貸し切り状態!

ここも大人が入れないので、
子供が遊んでないと、中がどうなっているのか
なかなか伝わりにくいので、
ハルトモが遊んでいるのを見て、
ああ、こういう作品なのね、と理解されていたようです(^^
一役買った?!

外国人の老婦人と、上からの観光客のおばさまたちに
写真を撮られて
「かわいいわねー」って声かけられた
ハルトモでした。
{E1B1EA0F-1833-43A4-8289-439FE15D4EFD:01}

{12E19C3F-79B7-4247-80FF-853E931A12B6:01}
帰りの車で寝ればいいのに、
一切寝ないから、夕飯時にはモーグズグズでね。
親もぐずぐずですよ(^^;

夕飯前にひともんちゃくあったけど、
総じていい休日でした。

また行こう♪
次こそ、九頭竜神社に行きたいなー。

[PR]
by kobutadebubu | 2014-11-18 14:47 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

3回目ですが、
まだまだ緊張しています。
いつになったら、
楽しめる域に達するかな、、、。

今日は初6年生のクラスへ!

ひー!
6年生!

4時間目でしたが
ビビって給食は2年生と食べる事を選択。

後悔するかなぁ、と思ったら
やっぱり後悔しました。

案外可愛かったのです。
ちびっ子しかみてないから、
6年生ともなると
大人と一緒みたいに見えたけど、
可愛かったのです。


もし、30歳の時に産んでいたら、、、、。
親御さん達は、同世代か
同じ学年とか
同級生とか、
いるかなぁー。

何が可愛かったってね、
担任の先生が
私の自己紹介の後に

「質問ある人ー」って。

その質問が、
・社会はできますか?
(その時間が社会科のテストだった)
・体育はできますか?
「好きです!」と答えました(笑)

そして、
・彼氏はいますか?

か、彼氏!
いくつに見えてたんだろうか。
教師になる勉強中ってことで、
若く見積もられてる?!


芸能人ばりに左手を出し
「結婚していて、5歳の息子がいます!」って答えたら
拍手されました(笑)

かわゆすのー!

休み時間に
「こぶた先生!」
と女子が、話しかけてもくれて。

「夫はイケメンですか?!」

(^_^;)

「残念ながら、イケメンではないです」っていったら
「えーっ」(笑)
なんで、えー?!(笑)
面白いなぁ。

もっと話してみたかった。
給食、6年生とにすればよかったー。

苦手意識なんて持たずに、
敢えて苦手につっこむべきか、と
思ったのでした。

グッタリ疲れて、
夕飯作りたくないー。

でも、ご飯だけは炊いて食べます。
頑張れ、あたし!
[PR]
by kobutadebubu | 2014-11-11 17:38 | Trackback | Comments(4)

ごっくん恐怖。

久々にしっかりした風邪ひいてます。
微熱あり。
悪寒がするのに、
熱が上がりきらないから、
治らない!

喉がモーレツに痛くて、
ごっくんするのが恐怖です。

えーん。

一日中寝かせてもらえる幸せを感じつつ、

治ってくれーと願ってます。


本当にごっくん、怖い。
飲み物も、怖さのあまり
一度口に含んじゃいます。
せーのって気合い入れないと
飲み込めない。

早く治りたいー。

お願い、治してっ。


皆様もどうぞ、
手洗いだけはしっかりして下さい。
(うがいはあんまり効果なし)
汚い手で、目とか口とか粘膜触らないようにね。

ご自愛下さい。
[PR]
by kobutadebubu | 2014-11-09 14:50 | Trackback | Comments(0)
8日(土)の科目修了試験に向けて、
絶賛勉強中です。

ええ、勉強中ですよ!

「教育の制度と経営」

全く頭に入らない!

ブログアップしちゃうんだぜ!

勉強している中で、こんなのがあったんですよ。

先行き不透明な激動する社会の諸問題に

果敢に的確に立ち向かっていくためには

「生きる力」、

つまり

「自ら課題をみつけ、

自ら学び、

自ら考え、

主体的に判断し、

行動し、

よりよく問題を解決する資質や能力、

自らを律しつつ、

他人とも協調し、

他人を思いやる心や感動する心などの

豊かな人間性」と

「たくましく生きていく健康や体力」を

重要としたからである

今の日本の教育は
こんな↑人に育ってほしいと思って、教育しているんです。

これは先日の

ニュース 深読み なぐる・ける・すぐキレる... 小学生にいま何が?

NHK ニュース 深読み 11月1日の視聴者の声

番組の中で、親たち先生達が子供達に色々と求めていました。
子供の声として
「親も、先生も、
 私たちに完璧を求めるけれど、
 あなたたちが子供の頃、
 それだけできていたんですか?!」
って。

そうだよね、そう思うよね。

これは『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。』
てぃ先生のブログ
てぃ先生理論18『子どもにしてほしくないことは、大人がやって見せる!』
これまた、素敵なことが書いてあります。
親としては耳が痛い…。

親の背中を見せるのは、なにも就学前の子供達に限ったことではなく、
親である限りずっとしていくべきだと思うのです。

こういう子供に育ってほしい、と思ったら
そういう子供が大人になったら、に自分がなれているか。

職場でも
仕事ができない上司や同僚に
あれやこれや言われると
かちーーーん!
むっかー!って
なりませんか?

お前に言われたくないわ!って。

学校の先生も同じことが言えると思うんです。
子供達の身近にいて、
親よりも長い時間一緒にいます。
求める児童・生徒像の延長線上に
自分たちの姿があるでしょうか?

改めて身を律したいと思ったのでありました。


なんつって。

こんなこと書いてますが、
整理整頓が苦手で、
片づけられない母の息子、ハルトモは
見事に片づけられておりません(^^;
オットにしかられますが、
それは親が見せてないからですね。
まずは、ハルトモスペースの整理から
親子ともどもやってまいります。

あ、その前に試験勉強!



てぃ先生理論18『子どもにしてほしくないことは、大人がやって見せる!』
[PR]
by kobutadebubu | 2014-11-05 16:12 | 通信大学 | Trackback | Comments(0)

七五三

今日は氏神様で七五三の祈祷をしてもらいました。


もともと11月2日に予定していたのですが、
10月31日からの発熱であきらめていたのでした。

でも今朝、少し熱も落ち着いたので、
買い物がてら、ちょっと神社に様子を見に行こうと
出かけたんです。

そしたら、なんだか空いている模様。

ちゃっとできちゃうんじゃない?!とオット。
私は来週にしたいと思ったんだけれど、
台風が発生していて
「週末は台風の進路にご注意ください」なんて
言っていたのを思い出した。

じゃあ、オットの案に乗っかってみた!

急いで家に帰って、
お祝い袋に初穂料用意し、
ストッキング破れたから買って、
着替えて着替えて着替えて
神社へ。
c0010831_112922.jpg


6組(家族)で一回の祈祷をやっているようですが、
お昼前だったこともあるのか、
6組集まらず、
なんとハルトモひとりポンチの祈祷となりました。

おおおお!
なんと贅沢な。

焦ることなく、
ひとりポンチだから待たされる時間もない。

ラッキー!(^^
c0010831_1122025.jpg


お宮参りはオットとやったなんちゃってお宮参りだったから
七五三をきちんとできて良かったです。

神様とどんなお話ししたの?と聞くと
「大きくなったら、サッカーのキーパーや
 ラグビーになれますようにって。
 やりたいことできるようにって、おはなししたよ」
って。
そうだね、そうできたらいいね。



ワタクシごとながら、
おみくじを引いたら「小吉」
勉学→自己の甘さを捨て勉学せよ
どきーーーーーーーっ。
なんで神様はオミトオシなんでしょう。
この一週間、全くレポートに手を付けられず
やばいなぁ~って思っていたところだったんです。
気を引き締めて、今日は寝ずに
レポートを少し進めました!


緊張もあったのか、
お昼にカウボーイ家族で食べたお肉がいけなかったのか、
お腹を壊し、
熱もぶり返してしまったハルトモ。

あわわわわ。

明日(ってか今日か)はゆっくりして
養生してほしいと母は願うのですが、
元気だから無理かなぁ(^^;
[PR]
by kobutadebubu | 2014-11-03 00:35 | 妊娠・出産・育児 | Trackback | Comments(0)

地味ウィーン

c0010831_5131.jpg



金曜日は小学校でのボランティア。
中休みに遊んでいたら、
電話ですと職員室へ呼ばれる。

息子、38度発熱!

ボランティア担当の先生に事情を話し、切り上げさせていただき、
バイト先へも翌日の休みの連絡。

保育園から帰宅後、計ったら37.6度だったのに、
昼寝したらドンドン熱は上昇。
解熱剤飲ませて、
21時には就寝。
解熱剤の効果が切れたら、
発熱とお腹痛いー(昨日、一昨日の腹筋をやった筋肉痛か、食べ過ぎによる膨満感)
と、霜焼けのような(霜焼けではない、アレルギーの一種?わたしも主婦湿疹の時に同じ痒みがあります。)足の親指の痒みで寝られず。
高熱でうなされ、
「ママ、なんとかしてよー!
うえーん」と泣かれ(^_^;)
2時過ぎに起きて、
解熱剤飲ませたら落ち着いて寝たので、
脇でレポート書き上げました。
今日は朝一で小児科行って、
一緒に昼寝します。

写真は、保育園で描いた
地味ウィーンの絵。

地味ウィーンって?!


これを描いてる途中で熱を測ったらしく、
書き上げられなかったことを残念がってます。

面白い視点だなーと思うとともに、大人が些細な事のように思ってる事も、深く印象っけられてるな、とも思いました。

「地味ウィーン」が若者に流行。意味は部屋の中でする地味なハロウィーン、増加の理由は「SNSにアップして仲良しアピールしたい」「派手なのは苦手」。ZIP!で
[PR]
by kobutadebubu | 2014-11-01 05:01 | Trackback | Comments(0)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu