<   2005年 12月 ( 47 )   > この月の画像一覧

年越しそば

c0010831_2015352.jpg


今年最後の夕飯です。


今年一年、いい年でした。
それはひとえに「保育士試験」に合格したから。
ほっ。
がんばった甲斐があります。



こちらにも来てくださる方が増えました。

お付き合いくださってありがとうございます。

来年もこんな感じでやっていきますので、良ければお越しください♪



来年が皆様にとっていい年になりますように♪


良いお年を~♥
[PR]
by kobutadebubu | 2005-12-31 20:20 | | Trackback | Comments(4)

いたずら

夫の甥っ子へお年玉。
小学校6年生。
5千円。
樋口一葉。


は!これはチャンス!
以前見かけた福沢さんのように
やらなくては!









で、やりましたよ。
c0010831_2013253.jpg

夫に「肉が足りない」と書き足しました。
甥っ子はこの笑い、わかってくれるかしら…。


それにしてもメイク、下手っぴだなぁ…。


※良い子は真似してはいけません!
[PR]
by kobutadebubu | 2005-12-31 20:14 | へぇ~、面白~い | Trackback | Comments(0)

リハーサル


義父はお正月に必ずお米を1kgをつく。
誰も食べないんだから減らせば良いのに、1kgをつく。
…大半は私の脂肪になるからやめてほしいのに…。
(T_T)

つきたてのお餅に
しょうゆ・あんこ・きなこ・納豆・大根などを和えて食べる。

そのあんこを作ったので

c0010831_2157440.jpg


リハーサルで食べました♪

レシピどおりに作ったので甘っ。
でもまあ義兄たちも食べるのでこれぐらいでちょうど良いか。

切り餅は危険。
「あんこだけじゃあれだし(どれだし?)しょうゆでも食べたいから」
なんて数が増えていく…。
危険、危険。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-12-30 22:01 | | Trackback | Comments(8)

お正月

出かけたときに最新号を必ず読むことにしているサルース

その中にお正月に七福神めぐりを…という特集があって
お正月の言葉のあれこれを説明してくれていまして。

初めてお正月の真相を理解しました。(遅!

誰かをお迎えする感じなんだけど、いったい誰を?
という思いでいまいち飾りつけだの大掃除だのに実が入らなかったのですが


正月は、本来、豊穣を司る“歳神様(としがみさま)”を迎える行事だった。歳神様は、一年の初めにやってきて、あらゆるものの生命を更新し、幸せをもたらすとされている。正月に門松やしめ飾りを飾るのは、この歳神様を歓迎するため。


歳神様をお迎えするのね!
お名前がわかったとたん、俄然やる気になる私(^^;
やる理由がわからないと駄目なんですよ。
早速今日飾りを買ってきてつけました。

c0010831_1853685.jpg


つけちゃいけない日があるんですね!
12月29日と31日は駄目だそうです。
(12月29日「苦立て」12月31日「一夜飾り」といい、
 この日だけは門松を立てるのを嫌う風習があります。)


リース風のは母が作ってくれたもの。
もしかしたら毎年新しいのにすべきなんでしょうけど
これは捨てられないので毎年飾ろうと思ってます。


御節も神様に差し上げていたもののお下がりなんですね。
へぇ~。
今年はちょっと作ろうと思ってます。
ナマスと松前漬けぐらいですが(^^;
[PR]
by kobutadebubu | 2005-12-28 18:55 | 感じたこと | Trackback | Comments(2)

今週の野菜

c0010831_18354388.jpg

じゃがいも・さつまいも・ごぼう・長いも・大根
キャベツ・白菜・小松菜・三つ葉・モロッコえんどう

ああ、長いもが3本もあります(>_<)

ほかにも御節用に
三浦大根・金時にんじん・種子島紫芋・サトイモも着てます。

芋だらけ(^^;

どうするよ。

考え中…。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-12-28 18:37 | 今週の野菜 | Trackback | Comments(2)

大掃除

c0010831_12264265.jpg

「大掃除」は、
12月13日に江戸城で行われていた「すす払い」が始まりとされています。元旦に行われる「年神様」を迎える「年神祭り」のための準備として、「すす払い」が行われ、神様をお迎えするために清めるといった信仰的な意味があったようです。

ほえぇ~。

なんだか前にやってしまうと掃除した感がなくなってしまうので
ぎりぎりにならないとやらないのは悪い癖(^^;

それでも今年一年は重曹・クエン酸にはまったので
気になった汚れはその都度重曹で、クエン酸で落としきたので
家全体が今までに比べたらまあまあきれいな状態で保ててます。

なので、大掃除!と気合が入ってやるべきは
窓掃除だけ。
お湯に重曹を溶かしてちょっとだけ煮詰めたものをバケツに入れて
雑巾を浸してさっと拭き、クエン酸のスプレーで二度拭すればOKっす。
去年は2度拭きしなかったので、白くなっちゃって(^^;
大変だった。

そうそう、ペンタブレットを買ったので
PC周りをちょっと模様替え。
そのときにいらないものを大処分!
ああすっきり!
プリンターも座って操作できるし。
ああ、ますますPC前から動けなくなりそうです。

あとはいつもの掃除程度で終わりにしちゃいます(^^;


掃除にはもうぼろぼろできられなくなった服を切って使ってます。
汚くなったらポイポイ捨てちゃえるところがいいですね。

水を使えないものにはフフリースをきったものを使ってます。
埃をきれいに取ってくれます。




今日はお風呂に入りながら、お風呂掃除をするかなぁ~。
寒いからやる気にならん(>_<)
でもやらないと。
寒いからお湯を使うんだけど、これだとメガネが曇って仕事にならないので
コンタクトをしてやらないとだわ。


ガスレンジもやらないとだわ~。
五徳もおなべに入れて重曹を入れて一緒にぐつぐつ煮ちゃいます。
結構頑固な汚れも落ちますよ。
煮た後、重曹でごしごし。
頑固者はマイナスドライバーの力を借りてちょっと引っかいたりしてみます。
落ちる~。
汚れが落ちていくのは楽しいですね~。

さ、もう少しだ!
がんばります。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-12-28 12:24 | 重曹生活 | Trackback | Comments(2)
保育学講座より:「子どもたちを“放牧”しよう」--汐見稔幸・東京大教授

エンゼルカレッジの掲示板で見かけました。

私も以前からそう思っていたんです。
今、子どもが一番子どもらしく、安全に子どものために考えられた環境で過ごせるのは
保育園だ!と。
幼稚園は学校ですから、4時間で帰ってきちゃいますが
保育園は8時間みっちり「子ども主体の生活」です。
今は子どもだけで外では遊べませんものね。
でも、保育園だったら時間こそ決められてますが
自由に体を使った遊びも、手先を使った遊びも異年齢の子どもたちとの遊びも可能です。
家ではこうは行きません。
今は兄弟がいないこの方が、割合的に多くなってきてるんじゃないだろうか?と
思ったりもしています。
TVゲームがない環境というのも魅力的です。

c0010831_15354573.jpg


私が小さいころなんかは、近所の下は2歳ぐらいから上は小学校6年生ぐらいまでが
一堂に集まって遊んでましたねぇ。
近所のお兄ちゃんがラジカセをワイヤレスマイクを使って何かを歌っているのを見て
「かっちょいいー」と思ったり、
遊びを仕切ってくれたり。
近所の家を使ってかくれんぼしたり、ケイドロしたり。
私は小学校まで平日は別のところに預けられていたのですが、土・日は近所の子達と
こうして遊んでました。
子どもたちだけで。
近所の原っぱには自分たちの背より高い草が生えていたので、いろんなガラクタを持ってきて
「秘密基地」にしたり。
クローバーの花を編んだり、木苺を食べたり、カマキリの卵に驚いたり
蛇をみたり、アケビを食べたり、木に登ったり、クワガタ採ったり、カナブンとって紐つけて遊んだり。
遊んだなぁ~。

小学校就学前の児童の一番の遊び相手は「母親」なんだそうです。
違うんじゃないの~?と思いつつ
現在の社会状況からすると仕方のないことなのですね。

子どもは子ども同士からでしか得られない体験をたくさんすべきなんだと思います。
それもできるだけ小さいうちに、たくさんの事を。

私も自分の子どもは保育園に預けたい、と思っています。
そのために「保育に欠ける」状況を作るのも本末転倒。
なんとか専業主婦でも保育園に入れられるようになって欲しい
もしくはそういう保育園ができて欲しいと思う今日この頃です。

その前に子どもを作れって話ですよ。
おほほっ(^^;
[PR]
by kobutadebubu | 2005-12-27 14:58 | こども・保育 | Trackback | Comments(11)

常夜鍋

c0010831_2317353.jpg

最近のうちの定番。
白菜と豚肉の薄切を交互に鍋の中に重ねていって
蒸し焼きにするもの。
ポン酢で召し上がれ。

これ、江戸時代からあるお鍋だそうです。
白菜の代わりにほうれん草と豚肉でやる場合もあるみたい。
「毎日食べても飽きない」という意味から
常夜鍋といわれるとの説もあります。
でも、ホントおいしいです。

赤カブはベーコンと一緒に煮て。
山芋の千切りに海苔と醤油をあえて。

夫が突然
「チャーハンが食べたい」なんていうから
作ったさ。
家にあるものでチャーハン。

ああ、食べすぎ…。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-12-26 23:17 | | Trackback | Comments(0)

イタリアンロール

沼津に住んでいる妹が買ってきてくれました。
冨久家さんのイタリアンロールです。

c0010831_16235812.jpg

c0010831_16242159.jpg


シュー生地でまかれていて
中には栗の甘露煮が入っていてなかなかのアクセントになってます。
スポンジもふわふわ。
今このURLを探すのに検索したところ
この冨久家さん、もとは和菓子屋さんだったとか。
スポンジはカステラの技術などが活かされているのかもと
書かれてました。

妹も言っていたのですが「かなりの高カロリー」
原材料を見てもどれも脂肪分が豊富なものばかり(^^;
ああ、肥えていくのねぇ…。
寒さがそれを助長してる気にすらなります。
(被害妄想)
大掃除でもして消費に努めます。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-12-26 16:27 | いただきました・買いました | Trackback | Comments(4)

当確!

お待たせいたしました~。
プレゼント企画の抽選をしたいと思います。

c0010831_23113374.jpg


緊張しますね~。
アミダクジにしてみました。
線とお名前は私が書き、
夫に横線を書いてもらいました。

そして当たりマークを書いて
c0010831_23134570.jpg

スタート!


























確定しました!
c0010831_23142081.jpg




こどもってやつは…




さんです~!!!!!






間違いがないかどうか夫が
c0010831_23173275.jpg

検証いたしました。

間違いはないみたいです。

ほっ。


外れてしまった方、またの機会にぜひぜひ。
次は何にするか考え中です(^^
時期はいつがいいかしらねぇ~。
むふふ。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-12-25 23:20 | あみねこ | Trackback | Comments(10)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu