<   2005年 09月 ( 59 )   > この月の画像一覧

現物支給

夫からメールで
「現物支給もってかえる」とのこと。
何を持って帰るか聞いても答えてくれず、帰ってきて袋を渡され
「何だった?」って私に聞くなっ。
事前に言ってもらえれば、必要なものを買ってきてもらって
その日に食べられたりするのに。
夫がもらってくるのは、「サンプル」として長いこと常温におかれていたものが多いので
市販されているものより足が非常に速いのです。
もう、すぐに「うわっ臭!」になってしまう。
もうっ。
で、もらってきたのは
c0010831_0354099.jpg

ふぐのから揚げと、鍋セットです。
から揚げは、すぐに食べました。
鍋は入れられる野菜がなかったので、断念。
今日の夕飯にします。
c0010831_0355854.jpg

サトイモはレンジでチンして、塩をしたもの。
単純なんだけど、これがおいしいですね。

以前、「ゆかり」を塩の代わりにして塩もみするというのを見て
やりた~いと思っていました。
先日ゆかりを買ってきていて、今週大根がきたので早速♪
うまい!
大根の白にゆかりの色がきれいに染まって、大根の葉の部分の緑と
いい配色になりました。

おいしかったけど、かなり塩分が大目?
こういうときにフルーツでカリウムたくさん取るといいんだろうなぁと思うのです。
ないので、りんごジュース、ポンジュースで代用。
え?効果はない?
[PR]
by kobutadebubu | 2005-09-30 00:35 | | Trackback(1) | Comments(8)

あけぼのごはん

愛媛の“郷土料理”? ポンジュースごはんを炊いてみた

この記事を見てからもう、気になって気になって気になって。

記事の中に「ごはん自体は甘味の強い酢飯といったかんじ」とあった。
この夏、甘酢をご飯にかけて食べるというのが私のブーム♪
それに似てるとなれば、試したくもなるでしょう?
え?ならない?
ポンジュースって結構、高いですね!
買いあぐねていたんですが、激安になってるポンジュースを発見!
早速買って、実験開始!
c0010831_0185026.jpg

ポンジュースに浸すこと2時間。
普通に炊きます。
温まって、ポンジュースの香りが家中に(^^;

鮭フレークを入れていたので、鮭を焼いてスタンバイ。

できあがりました!

そのままで食べます。















微妙です…。


鮭のほぐし身と一緒に食べると、みかんの酸味が効果的に利いてきます。
いくらを乗せて食べてもおいしいかも、と思いました。
あ、夫は「ありえねぇ!」といい、一口食べた後「なし!」と言い放ちました。


愛媛ではこれが給食で出るとか。
出たら…、どうしよう?

しばらくしたら、またやりそうな味でした。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-09-30 00:27 | へぇ~、面白~い | Trackback | Comments(14)

漫画の種

c0010831_15292247.jpg

c0010831_15293543.jpg

c0010831_1531468.jpg


同じ人物が手になじむまでなんどでも描きます。

でも、違っちゃうんだなぁ。

たくさん描かないと!
[PR]
by kobutadebubu | 2005-09-29 15:31 | お絵かき | Trackback | Comments(2)

ピンクリボン運動

J-waveのクリス智子さんがナビゲータを勤める Boomtown
ピンクリボン運動が取り上げられてました。

長いけど、コピペ。

【ピンクリボン運動】とは、乳がんの早期発見・
早期診断・早期治療の大切さをアピールする運動で、
ピンク色のリボンが、そのシンボルマークです。

●この運動、もとはアメリカで始まったもので、
80年代から盛んになったそうですが、10月を「乳がん月間」として、
世界各地でキャンペーンが行なわれています。
日本でもここ数年、企業やNPO法人が 街頭でパンフレットを配ったり、
みんなで街を歩きながらアピールする「ピンクリボン・ウォーク」が
開催されたり、
東京タワーのピンク・ライトアップなどで、
話題に上るようになってきました。

●今、日本では、女性の25人に1人が乳がんにかかり、
発症率も死亡率も増え続けている、という現状があります。
乳がんで亡くなった人の数は、昨年ついに1万人を突破。
30歳~64歳までの女性のうち、がんで亡くなった方―――
胃がんの方も、子宮がんの方もいますが、それよりも、
死亡原因で一番多いのは、乳がんなんだそうです。

●大切なのは、乳がんは、正しい知識を持って、ちゃんと検診を受け、
早期発見につとめれば、治る病気だということ。
早期発見できれば、およそ90%の人が治ります。
また、最近は小さな乳がんなら、その部分だけ取ればいいとのこと。

●日本では、発症率も死亡率も増えているんですが、
アメリカやヨーロッパでは、発症率が増えても、死亡率は下がっています。
欧米では、検診で早いうちに発見して、治っている人が多いということなんです。

●それに対して、日本では、乳がんの検診を
受けている人の割合が、とても低いとのこと。
アメリカの受診率がおよそ70%なのに対して、
日本の受診率はたったの12.9%。
(東京23区に限ると、さらにその半分という低さです)
乳がんは初期症状がないので、気がつきにくいというのが、厄介なところ。
日本では、検診を受けず、症状が出るようになってから、
はじめて病院に行く人が多く、死亡率も高いということです。

●そこで、ピンクリボン運動を通じて、早期発見を呼びかけています。
発見するためには、自分で触って、自己診断をすることも大切ですし、
マンモグラフィ(乳房専用のX線撮影)なら、
まだ「しこり」として感じられないような、
ごく早期の乳がんも発見できます。
所要時間は、着替えなども含めて15分~20分。
費用は、どこで受けるかによってバラつきがありますが、
自己負担は数千円程度。
最新の調査では、全国の市区町村の 97.1%が
マンモグラフィを導入済みと答えているので、
あなたの住んでいる町でも、きっと受けられるはず。

●この「ピンクリボン運動」の一環として、
10月にはさまざまなイベントが行われますが、
そのひとつが東京タワーのピンク・ライトアップ。
これは世界規模の試みで、ニューヨークのエンパイア・ステートビルや、
シドニーのハーバーブリッジ、カナダのナイアガラの滝、
イタリアのピサの斜塔、南アフリカのテーブルマウンテン…など、
世界40ヶ国以上のランドマークが、ピンク色に染まります。
東京タワーでの実施は、10月1日(土)の夜6時~10時まで。
新宿にある都庁の第一庁舎も、1日~10日まで、
ピンクにライトアップされます。


乳がんの日記を書いたときの近所の女の子。
きっと症状が出てきてから、受診したんですね。
それでは遅いということを、今日知りました。

改めて最低でも年に一回、体のメンテナンスをする必要があるんだと痛感です。

「乳房健康研究会」HP

[PR]
by kobutadebubu | 2005-09-29 11:48 | 感じたこと | Trackback(1) | Comments(0)

今週の野菜

c0010831_834633.jpg

じゃがいも・たまねぎ・サトイモ・レンコン・大根
ほうれん草・長ネギ・にら・きゅうり・かぼちゃ・しいたけ

どれも微妙な量…。
けんちん汁や、トン汁にするかしらん。

c0010831_8344288.jpg

夫のリクエストにより牛丼。
先週の野菜・小松菜・えりんぎ・ねしょうがを使わなくては~っと
無理くり料理(^^;
えりんぎのバター炒めはおいしいですね~!
根しょうがは、適当な大きさに切って冷凍しちゃいました。
1kgで買った紅しょうがももう終わりが見えています…。
また買いに行かなくちゃ。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-09-29 08:36 | 今週の野菜 | Trackback | Comments(0)

やっぱりねぇ…

<保育士逮捕>勤務する保育園に脅迫電話 不審火も 和歌山

先日の放火のときに
実は「この消火した保育士の自作自演?!」なんて思ったりしたんです。
なにかあったんでしょうねぇ。
「こいつら、困らせてやるっ」って思うことが。

こういう形で表してはいけませんねぇ。

最近短絡的過ぎますね。

我慢しなくちゃ。

世の中そんなに甘くないんですよ。


…はい、そのとおりです。
私もがんばります。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-09-29 01:32 | こども・保育 | Trackback | Comments(0)

脂祭り

c0010831_15485732.jpg

夫の健康診断が終わったので。

いえいえ、冷蔵庫及び冷凍庫の整理です。
もう、つぎからつぎからわけの分からんものをもらってくるので
こっちは大変さぁ。
ありがたくいただいてますが(^^;

つるむらさき、
以前はレンジで熱を通してから炒めましたが
今回はにんにくと一緒に生から炒めました。
しょうゆで味付けして。
うま~い。
お酒が進む一品です。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-09-27 15:50 | | Trackback | Comments(0)

やったー!

先ほど、待ちに待った保育士資格試験の
合否通知がやってきました。






筆記試験合格♪





当日は本当にあまりの分からなさに、泣いたのですが
(本当に電車の中で泣いた)
落ち着いてみると結構できていて。
児童福祉は綱渡りでしたけど、なんとかわたりきったみたいです。
ほっ。


今までは「落ちてるかもしれないしなぁ~」との思いが抜けきらなかったのですが
全力で実技試験に向けてがんばれます。
次の決戦は10月16日です。
言語と絵画。
がんばりますよ~。






あぁ~良かった~。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-09-27 15:35 | 保育士試験&実技対策 | Trackback | Comments(14)

20代での出産を見直そう

模擬試験を受けるために電車で渋谷へ。
その電車の中で見かけた中吊り広告に目が奪われました。
c0010831_14355925.jpg

AERA / 2005年10月3日号


20代で出産しよう




結婚も出産も先延ばしが




定番化している日本。




20代で産むメリットを




見直そう




育休取得率高い企業が





女子採用絞る現実



ですって。


「何~?!」
すでに30代になっている私には「遅せぇんだよ。」といわれている気がしました。
帰りに本屋でちらりんと記事を読みましたが、
40代で2歳の子を保育園に預けている女性課長が
台風接近でお迎えの時間が早まって早退するのを、冷ややかな視線で見送る同僚。
「状況を理解もできますけど、仕事もちゃんとしてほしい。こっちは決済をする人がいないので
仕事も進みませんよ。」
同じ40代の女性従業員が「私は20代で生んだので、子供は小学校4年と1年。残業があっても電話で冷蔵庫にあるもので何とかしてね、といえる年齢です。20代で生んでおいて良かった。」と
言っています。
まあねぇ。
20代で出産できれば良いですよ。
その前にそのお相手がいないといけないですしね。

深読みする必要はないんですが、微妙なお年頃だけに
ちょっとむっ。としながら読みました。


私も、そうやって母以外の方にとてもお世話になって育ちましたので、
子どもを育て上げて、その後、20代でも30代でも40代でも働くお母さんを助けられる
託児所で働けたら、と思います。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-09-27 14:35 | こども・保育 | Trackback | Comments(2)

うらみ?つらみ?

保育園に火の付いた紙 通行人が投げ入れる?

ひどいですね。


私の実家のそばにも保育園があるのですが、
その保育園の目の前に住む某大学教授が「子供の声がうるさい」と
裁判沙汰になったことがあります。

馬鹿か?

資料がないのでどちらが先にその土地に着たのか定かでないのですが、
苦情を言っていたのはその周辺住民の中で教授だけだったのが印象に残ってます。
子供ながらに「うるさいなら静かなところにでも引っ越せばいいのに。」と思いました。
こういう人間が多くなってきてるから、子育てがしにくくなってきてるんではないのでしょうか?

自分だって昔、子供だったころはこうだったはずですよ。

そりゃ、最近の親は甘すぎて「おいおいおいおいおい!」ということもありますけどね。

今回の事件がこういったことが原因でないことを祈るばかりです。
と、ともに
早急な犯人逮捕を祈っております。

子どもを生むことに恐怖すら覚える世の中ですね。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-09-27 14:22 | こども・保育 | Trackback | Comments(2)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu