<   2005年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

やっちゃった!

悲痛勘九郎「勘三郎襲名」に水差す、バカ息子七之助

「あ~あ、やっちゃったよ、この時期に」
最初にこのニュースを見たときの感想です。

21歳、まだまだお酒の飲み方も身についていないでしょう。
失敗も数多くする時期です。
私も入社したての24,25歳はお酒で失敗しまくり。
トイレで寝てしまったり、
寝ながら吐いたのも初めてでした(T_T)
誰にでもある、失敗のひとつ。
でも七之助君の場合、ただでは済まされないのです。
他の時期にやってのいい事では決してありませんが、
この時期にやってしまったのは、ちょっと勘九郎さんにとっては辛いですね~。
さぞ本人も後悔の念でいっぱいでしょう、
「親不孝な息子だ」と。
どうやって償えるか…。
つい2週間前に、彼の舞台を見たばかりなので
気になりました。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-01-31 22:20 | 感じたこと | Trackback | Comments(2)

突然…

Excite 中尊寺ゆつこ急死
先ほどネットを見ていたら飛び込んできたニュース。
びっくりしました。
42歳の若さです。

去年の7月、私が毎週楽しみにしている
英語でしゃべらナイトに出演されていて
「文法はとりあえずいいなんてことはありえない。
きちんとやらないとだめっ」と
おっしゃっていたのが印象的。
私もとっかかりに最低覚えるべき基本的な100構文を
丸暗記して使ってます。
なので、本当に英語を話せる方が聞いたら
子どもがしゃべっている様な印象になるかもしれません。
でも、この話を聞いて「あながち私がやった方法は間違ってなかったんだな」と。
(それまでのゲストは「とりあえず単語でもいいから話してみて。文法なんて気にしないで」的な発言をされる方が多かったので)
しっかりはっきりと自分の考えをいう中尊寺さん。
その鋭い切り口で、さまざまな分野のことを
取り上げてきました。
これからどんな活動をされていくのか
楽しみにしていたので、ショックです。

ご冥福をお祈りします。

★さらにここ数日考えたこと
[PR]
by kobutadebubu | 2005-01-31 18:03 | 感じたこと | Trackback | Comments(0)

Reunion

子ども達と別れた後、大学時代の友人2人と再会。
そこの地元に住む一人が行きつけの、
日本酒・焼酎が豊富にそろえてある居酒屋へ。

子ども達との遠足で、ぐったりしてしまい
「これは酒に飲まれちゃう
もっとコンディションのいいときに来たかったわ。」
なんて思ったのですが、
久々の再会がよかったのか
久々の労働(?)がよかったのか、
最初のビールもいい感じ!
飲んでも飲んでもあまり酔いませんでした。

c0010831_20182622.jpg


そこは普段、ほかのお店ではお目にかかれない様な
希少な日本酒や焼酎が多く
どれにしようか悩む悩む。
結局私は「百年の孤独・長雲・伊佐美」を飲みました。
百年の孤独はほとんどウィスキー。
薫り高く、とてもまろやか。
長雲はどっしりとした黒糖の焼酎。
伊佐美はすっきりとした芋焼酎。
友人たちが頼んだ日本酒・焼酎も一口いただいて
9種類ぐらいのお酒を堪能!
おいしいお魚のおつまみと懐かしい面々での話は
とても楽しく夕方5時から飲み始め、10時過ぎまでいました。
電車でいかないといけないんですが、また行きたいお店です。
来月にまた新たなメンバーを加えて再会できそう。
今年は「年賀状だけのやり取りの人に会いまくる!」年にしたいと
思っていたので、ちょっとうれしい。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-01-30 20:18 | お酒 | Trackback | Comments(2)

ZOO


c0010831_19543840.jpg
昨日、託児所時代にかわいがっていた
子ども達(小学校1年生2人)と動物園へ行ってきました。
久々に会う二人は成長していて驚き。
体型的にも、精神的にも「発達まっさかりです!」といった感じ。
とにかくにぎやかで、「二人ともはぐれちゃったらどうしよう?」なんて思ったんですが、
すぐに分かる…。
テープレコーダーの様に話し続ける二人。
c0010831_1955494.jpg

開園してまもなく行ったので、ゾウのえさやりの申し込みができました。
さつまいもとにんじんのスティックを1本ずつあげることに。
大きさとその独特のにおいで泣き出す子もいる中、
二人は神妙な顔つきであげてました。
ゾウは鼻で食べることは知っていたのですが、
あんなふうに口の様に上下に開閉して、物をつかむことができると知って感激!
3人で「すごいねーすごいねー」とおおはしゃぎ。
ゾウのえさやりの時間になったら戻らなくてはいけなかったので、
精神的に落ち着いて見れない感じもあったのですが、
それでもいろんな動物を見ては、
「人間と比べたら大きいね」
「えさはね、葉っぱとりんごとばったとねずみ!」
各動物の紹介パネルを読んで大騒ぎ。
2人はペンギンが水槽を所狭しとおよぎまくり、水泡ができるのが楽しくて仕方ありません。
「ペンギンって何の仲間だ?」と聞くと
「魚!」と自信満々のお答え。
「えええ?ねえ、顔見て~。何に似てる?」
「え?あひる!かも!」
「そうそう、ってことは?…鳥の仲間だよ。」
「ええええええええ?そうなの?」
なんて会話もしてました。

彼らにとって、いい体験になってくれればいいな~。

非常に若い二人と6時間近く一緒にいたら、
別れる頃にはこちらがくたくた、へとへと(>_<)
寒かったのでマフラーをして、肩に力が入り、
なおかつ重たいデジカメを首から提げていたせいか、
肩が背中が筋肉痛。
情けなくなりました。

とても楽しかったので、今度は家に招待して
お菓子作りでもやろうかなぁ?なんて思っちゃってます。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-01-30 20:00 | こども・保育 | Trackback | Comments(0)

ぎりぎりガール

久々にバイト。
友人のライターさんのテープおこしの仕事です。
水曜日のお昼にテープを受け取って、金曜日中におこしたものをメールで送信。
水曜日はダンナと遊びほうけてまして、
木曜日からはじめました。
私は一度紙に手書きで書いて、それを見ながら打つ、という方法をやってました。
久々だったんですが、慣れてきたせいか順調な感じ。
気を許して買い物に行ったりしたんですが、あれ?私の予想を反してテープのカウントが進み、テープは一向に終わる気配がありません。
「…終わらない?」
とりあえずA面だけ4時間かけて書き起こし、ちょっとどきどきしながら寝ました。
今朝、A面分の入力をしたらなんと4時間近くかかってしまった!
これはこのままB面を書き起こして、入力していたら…
「終わらない…」
久々に泣きそうになりながらPCに向かって
テープを聴きながらそのまま入力!
カタカタキーボードを打ちまくりました。
力が入っているのでしょう、
左の手首が痛いです。
こんなにあせってたのは本当に高校のテスト以来じゃないでしょうか。



でも、無事終了。
これで明日、安心して託児所時代にかわいがった子どもたちと動物園に行って
夜は大学時代の友達と日本酒・焼酎を楽しめます。


は~!終わった~!
[PR]
by kobutadebubu | 2005-01-28 21:15 | 感じたこと | Trackback | Comments(2)

ふわふわ

前から気になっていたパン屋さんで
買い物。
フランスパンとメイプルパン。
お店に入ると小麦粉の焼けるいいにおいっ!
店内に入ると手作りならではの素朴感があるパンたちが並んでいます。
「え?これピカチュウ?(^_^;」というかわいらしいパンもありました。
焼きたての札がついていたのでほんのり温かい。
家に帰って、フランスパンをきると
外はかりかりっ、中はふっくら。
切っていくうちに中身がふわ~と出てきました。
食べてみるともう、ふわふわっ。
先日mikanskyさんのところで見かけた「ヌッテラ」を昨日明治屋で購入。
それをつけて食べたら、おいしくておいしくて。
危うくとまらず、フランスパン1本食べちゃう勢いでした。
明日の朝、起きて朝食を食べるのが楽しみです。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-01-27 12:29 | | Trackback | Comments(0)

一食入魂!

小山薫堂 「一食入魂」 特別版限定一冊プレゼント 1月21日

小山薫堂さんの本を下さるというので、早速TB!

小山薫堂さんといえば、プランナーとして有名ですが、
私の中では土曜日の「味の素 6PM」(J-wave 81.3FM)のパーソナリティーとしての印象が強いのです。
ロケでも平気で遅刻してくる、力の抜け具合のいい、いい意味でゆるい
小山薫堂さん。
それを大きな愛(?)で包みながらお相手をしていたクリス智子さんとの名コンビが大好きでした。
土曜日のPM6時は、営業時間が終わってみんな帰って
静かなオフィスで一週間分の残業をする時間にあてていて
残業はいやなんだけど、お二人の楽しい放送を聞いていると仕事も進みました。
最終回は私も泣いてしまいました~(T_T)

そんな私ですが、実は小山さんのことをよく存じ上げていません。
(すみませんっっ)
でも、とても気になる方です。
人気番組を企画する人の考え方などの一端を見てみたい。
それが、今回応募しようと思ったきっかけです。
それが「食」にまつわることなら、な・お・さ・ら。
食べることも、料理することも大好きなので
今後の参考になること間違いなしっ。
今から楽しみです。

あたりますように(祈)







考えたくはないけれど、外れたら
自分で買います。
ええっ誓いますわ!
[PR]
by kobutadebubu | 2005-01-26 22:18 | | Trackback | Comments(2)

Take a nap

昼寝ビジネス、あるとは聞いてましたが
首都圏ではかなり根付いているんですね?
知らなかった!
確かに、昼食後は眠いっ。
それは、胃に食べ物があって血液が脳から奪われるからでも
寝不足だからでもないんだそうで(いや、寝不足の時はいつだって眠たいですけどね)
体内時計がそう、セットされているんだそうです。
だから、それに逆らわず
ちょっとだけ(15~30分)昼寝をすると
午後の仕事もはかどるらしいです。

販売で仕事をしていたとき、
どーーーーーーーーーしても眠たくて眠たくて
仕方がなかったとき、
おなかを抱えて
「すいません、おなか痛いのでトイレに行ってきます」といい
トイレで15分ぐらい寝てました。
つらい体勢できつかったですが、
睡魔を我慢するよりはよかったんです。
帰りももちろん、「腹、痛てーなー」な演技は忘れませんでした。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-01-25 17:00 | 感じたこと | Trackback | Comments(2)

花粉症

私は11歳のころから花粉症に悩まされてきました。
毎年1月下旬のこのころになると、目が痒くなり、くしゃみが止まらず、鼻がずるずるになるか
鼻が詰まるか。
中学生のときあまりのひどさに早退したこともありました。
パッチテストの結果、「杉とハウスダスト」にアレルギー反応。
それから春はあまり好きな季節ではなくなりました。
薬を飲めばぼーっとする。
飲まなきゃひどい惨状。
鼻のかみすぎで、肌はぼろぼろ。
お化粧もしなくなりました(基礎化粧はばっちりしてましたよ)
そんなスギ花粉に悩まされてきた私ですが、
今回のこのニュースを聞いて「ちょっと違うんじゃないかなぁ~」と思ってしまったのです。
多くの方の意見では、空気がきれいだとスギ花粉をすっても症状は現れないとのこと。
(真性のアレルギーの方は出ると思われますが)
都市の空気の汚れと花粉と合わさるとでる症状の様です。
これは有名な話で、無花粉の杉もいいですが、
都市の空気をもっともっときれいにすることのほうが大事なような気がします。
空気をきれいにすることによって得られるものの方が多いでしょうし。

この春、1995年なみのスギ花粉の飛散量だとGDPを0.6%押し下げる要因に
なるんだそうです。
花粉症を警戒して外出を避け、消費をしなくなるからだそうです。
経済にまで影響している花粉症なんですね。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-01-24 16:17 | 感じたこと | Trackback | Comments(0)

旨いっ

昨日、母の昔からの友人に
ディナーに招待されました。
「おいしいお酒をとっておいてあるの。一緒に飲みましょう?」との
お誘い。
そのお酒がコレ。
c0010831_14413539.jpg

久々に出会った「旨い酒」でした。
居酒屋で飲むような「安い人工アルコール」の味はまったくしない!
(当たり前か!)
本当においしかった。

最近、焼酎に偏っていたのですが
日本酒も飲んでみようと思った1本でした。
[PR]
by kobutadebubu | 2005-01-24 14:49 | お酒 | Trackback | Comments(2)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu