カテゴリ:舞台( 18 )

紫式部ダイアリー

オットと観て参りました
長澤まさみと斉藤由貴の二人芝居
紫式部ダイアリー。

三谷幸喜さんの作品が好きで
以前から観ているのですが、
出産以降はご無沙汰。
今回は、チケットぴあからのメールで
その存在を知り、
三谷幸喜さんと
中学時代に大好きだった斉藤由貴さん!が
一緒にやる!
ってことで、
駄目モトでチケットを申し込んだら
当選!
チケット代は今の私からしたら
少々高く(^_^;)
ひー!って感じなんですが、
この機会は逃してはいけない!
と思い、購入しました。

感想は、後ほど!


感想
[PR]
by kobutadebubu | 2014-11-27 00:07 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

GOOD NIGHT SLEEP TIGHT

c0010831_0325618.jpg

Good night Sleep tight
三谷幸喜さんの新作です。
戸田恵子さんと中井貴一さんの二人芝居です。
生演奏あり、その演奏者達もちょいちょい参加し~の
歌もあり~の
とつぎ~の。
夫婦の30年間の話。
面白かったです。

一緒に行く予定にしていたオットは遅番でいけず、
妹を誘って行こうと思ったら、胃痛に負け
母を誘っていきました。

楽しんでもらえたら…と思いましたが、
結構年配の方もいて
私たちと同じ、母娘できている方も多く
母も笑っていたので、楽しめたようです。
ほっ

舞台が終わって、エレベーターに押し寄せる人波。
トイレにも行きたいし、人ごみから避けるように階段で下の階へ。
私はお腹がすいて、ぐ~ってなってしまったので(^^;
母が食べていこうと。
いつも21時半には寝ている母を心配したのですが
「ベトナム料理があったよ。フォーとかいうのを食べてみたい!」と
ノリノリ。
c0010831_0325660.jpg

ベトナムのビール。
ハノイとバーバーバー。
おいしかったです。
c0010831_0325651.jpg

そしてフォー。
私は豚挽き肉と厚揚げのピリカラフォー。
母は野菜と鶏肉のフォー。
それぞれおいしかった!
味が濃くなく、さっぱりしているのに味はしっかりしていて辛い。
おいしかったです。
母は「はまりそう!」と。

66歳の母を遅くまで引っ張りまわしてどうかと思いましたが
楽しんでもらえてよかったです。

私も舞台を観てちょっとリフレッシュ♪
明日から頑張ります。
次は何を見に行こうかな~。

ネタバレ?
[PR]
by kobutadebubu | 2008-11-20 00:32 | 舞台 | Trackback | Comments(2)
c0010831_18345752.jpg

c0010831_18345742.jpg

10月4日、友人にチケットとっていただき
アンパンマンの声でおなじみ、戸田恵子さんのライブへ。

元気をもらってきました。

私の視界に入る席には、寺脇康文さんと高橋克実さんが!!!!
気になって仕方なかった(笑

終わってからいつものお店で、いつものメンバーで。
久々だったので楽しみたかったけれど、
喘息の症状が若干邪魔(--;
お酒の量も控えないとだったし、も~。

でもにんにく料理でスタミナつけて、また頑張ります!
[PR]
by kobutadebubu | 2008-10-05 18:34 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

アクトレス

c0010831_126445.jpg

戸田恵子さんのACTRESSを観にいってきました。

戸田恵子さん。
もう知らない方はいないですね。
アンパンマン、ゲゲゲの鬼太郎、トーマス、キャッツアイ
魔女の宅急便のおソノさんなどの声優、
ショムニ!の徳永、純情きらりの松井かねなどで有名な女優さんです。

私はオタクなので(笑
マチルダさんの声が最初かな?
どちらかというと、男の子の声という印象がありますが
ジュリアロバーツもやりますから幅が広いですよね!

そんな戸田さんがTVに出ると聞いた「総理と呼ばないで」を
とても楽しみにしていたことを覚えています。
声優さんは舞台出身の方も多く、戸田さんも数多くの舞台を経験している方。
どんな演技なのかとても楽しみで、実際見てみると
やはり経験に裏打ちされた安心してみていられる実力!
戸田さんがでているとついついチャンネルが止まります。

最近、三谷幸喜さんの舞台に出演されることも多く
生の戸田さんも何度か拝見しました。
惚れ直しまして。
観にいった舞台で新たなチラシをGET。
そこで次の公演をしりチケットをGETするべくケータイのスケジュールに入れたり
メルマガを確認したり。

今回もそんな風にして出会ったライブです。

ただいままでと違うのは「歌手」戸田恵子さんを観にいくということ。
歌がお上手なのは知ってましたのでとっても楽しみにしていたんですが
12日はなんと戸田さんの誕生日でした!
おおおお!
オットの休みにあわせてチケットを取っただけなんですが、なんとラッキー♪
絶対何かがあるわ~!

ライブは2部構成。
1部は戸田さんの半生を振り返るちょっとコント仕立ての舞台。
2部はアルバムアクトレスを中心にしたコンサートでした。
ウィッグをしていた戸田さん。
ロングも、ショートも似合うだなんて美人だ~(>_<)と
前から2列目で拝見して改めて思ったんです。

とても小さな開場でマイク無しでも生声聞こえるんじゃない?!と
頑張って耳を凝らしましたよ(笑

お上手!
当たり前(笑
10年毎にこういったライブをしているようですが、もったいない~。
舞台でストレートプレイ、ミュージカルをしている戸田さんも素敵だけれど
こういうコンサートで歌を歌う戸田さんもとっても素敵~。
毎年拝見したいです!

次はどの舞台を観にいこうかな~。
三谷幸喜さんの舞台がありますが、高い!
うえにきっと人気でチケット取れない…。

諦めて別のを楽しみにします。

それまでは今日買った、一家に一枚ACTRESS
をきいて今日の余韻に浸ろうと思います。

誕生日だったから
[PR]
by kobutadebubu | 2007-09-13 01:53 | 舞台 | Trackback | Comments(2)

今日は今日とて

c0010831_23282050.jpg

友人からから譲って頂いた
清水ミチコさんの
清水ミチコのお楽しみ会2007 リップサービス」
      ~20th Anniversary~
楽しかった!!!!!
笑って笑って笑い倒した2時間20分でした。
スクリーンを使って映像を上手く使ってましたねぇ。
懐かしい映像とかね。
ネタバレしますと、
夢で逢えたらの『ミドリ』がでてくるんですが、
ミドリも気になるのもさることながら、
隣のウッチャンがかっこいいっ(>_<)
かなりドキドキときめきましたよ。
このキャラは忘れられないんです。
高校の時、妹に
「お姉ちゃんってミドリに似てるよね」って言われましてね彧
…これがね、似てるんですよ。
あぁ~(ーー||||


何より清水さんとっても楽しそうでした。
彼女はどの仕事をしていても
その仕事を楽しんでるなぁって感じるのですが
本当に好きなことをしてるんだって
ビンビンに伝わってきましたから。
私はピアノを弾きながら歌ということができません!
保育士の資格もとりましたが
これがネックで採用されないんじゃね?というぐらい
片方しかできないんです。
でもあんなに楽しそうにピアノを弾きながら歌っているみっちゃんを観ていたら
できるようになったらなぁとか思っている自分がいるから驚きです(笑)

あ~!楽しかった!
笑ってストレス発散!
すごくすっきりしました。
CD買ったので、これから復習します!


[PR]
by kobutadebubu | 2007-07-01 23:33 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

社長放浪記

c0010831_1229382.jpg

伊東四朗生誕?!七十周年記念
社長放浪記
観てきたんです。

三谷幸喜さんの作品を見たいがために
e+、チケットぴあ、パルコ劇場などの
チケットの会員登録をしているわけですが、
その中でプレオーダーのメールで発見したのです。

飛びつきました。
脚本三谷さんはもちろんのことですが、
主演が伊東四朗さんですよ!
佐藤B作さん、三宅裕司さんも一緒に出ている!
これは!って
プレオーダーに申し込んだんです。

最近、当たる事が少ないので期待もせず
当落の確認もしていなかったのですが、
カード決済にしていたので確認する前にチケットがやってきました。

わ~い!


水曜日の14時ということもあってでしょう。
年齢層が高い!
私たち夫婦が一番年齢層が低いんじゃね?というぐらい。
他の舞台とは明らかに違う。
ちょっとびっくりでした。

内容は、ベタベタのコメディーですが
笑いが絶えない2時間でした(^^
舞台を観ているというよりは、テレビに近い感じ。
オットはずっこけがなかっただけで
吉本新喜劇みたいと言っていましたよ。

藤澤恵麻!頑張れ!ちょっと足引っ張ってるぞ!
山口良一さん!久々に演技をしているのを拝見しますが 、流石です!
伊東孝明さん!素敵~と思って調べてみたら
伊東四朗さんの次男なんですね!
存じ上げませんでした。
でも親子でオーストラリアかなんかに行っているTVは見たんだけどなぁ(^^;

3日目だったんで、まだなじんでないのか
三宅さんもせりふを「え~」ってな感じで
脳内で呼び出していたり、
佐藤B作さんもちょっとした間違いが合ったり(笑
最後のカーテンコールでもそんなことを
伊東四朗さんが仰っていました。
そう思うと、楽日近くにもう一度見たくなるなぁ~。

最後に、座席番号で抽選をし
10名に携帯ストラップをくれるというプレゼントつき♪
私たち夫婦して「当たる(ニヤリ)」と思っていて
当選発表を観にいったら、
私の左隣の番号だった!
あのおばさんかぁ~(>_<)いいなぁ~(>_<)
c0010831_1230248.jpg

最初に演劇を見たのは本多劇場でした。
久々の本多劇場、とっても楽しかったです。


※舞台とは全く関係ありませんが
 今年初♪
 浴衣を着ていきました。
 (茶色のほう)
c0010831_1043390.jpg

ヤフオクで1500円で落としたものです(^^)v
 30分で着られましたが、本を見ないで適当にやったので
 ヘロヘロでした(--;
 ちゃんと基本をおさえないと、後で大変になることを
 痛感したのでした…。
[PR]
by kobutadebubu | 2007-06-29 12:30 | 舞台 | Trackback | Comments(2)

充実した休日

…せっかく書いたら消えた(>_<)
うううううう~っ
頑張って…かけないので簡単に。
c0010831_2349465.jpg

昼前に駆け込みで入ったとんかつや。
家でカステラを食べてきたらレディースセットが食べ切れません。
「…年取ったなぁ…」と実感。
c0010831_2350544.jpg

時間つぶして入った本屋さんで見つけたよ!
欲しかった本!

c0010831_23502122.jpg

本日のメインイベントの舞台橋を渡ったら泣け
隔離された状況での人間関係がコミカル且つリアルに描かれる群像劇『橋を渡ったら泣け』。様々な役柄を演じ切る実力派俳優としてシアターコクーンでもおなじみの生瀬勝久が、6年振りとなる演出を手掛ける!
出演には、大倉孝二・奥菜恵・八嶋智人・小松和重・鈴木浩介・岩佐真悠子・六角精児・戸田恵子といった演劇ファンの心をくすぐる面々が顔を揃えた。魅力的なキャストを得て、軽妙な笑いの奥に人間の暗部を垣間見せる戯曲に生瀬の手腕がどのように発揮されるか。期待が高まる!
んですよ。
お話はね、

ストーリー
明日かもしれない近い未来、日本は未曾有の大災害に襲われた。生き残った数少ない人間は、瓦礫の中、自分達の力で生きていくことを迫られた──。
大災害から1ヵ月以上が過ぎた。ここ、信州・乗鞍岳の近くでは、数名でコミュニティをつくり、共同生活を送っている。人々は、つきとめられない原因を考えるより、現状を受け入れ、とにかく生きていくために冷静になることを選んだのだ。食品会社の倉庫にあった缶詰と湧き水で命をつなぎ、未来への緩やかな絶望を身につけながらも、人々は意外とのんびり暮らしている。
そこに、ひとりの男がやってくる。パンダの観光船で流れ着いたというその男は、自分達以外にも生きている人間がいたという希望と、閉塞し始めていた集団に新しい風をもたらすのだが──。
なんです。
見ていて心が痛かった。
リーダーが次々と変わっていく。
初めは「それは違うだろう?!」と前のリーダーを倒すんだけど
いざリーダーになるとやってることは変わっていない…。

まるで数年前の自分を見せ付けられているような気がして辛かったです。

八嶋さんを生で見られて嬉しかったです(^^
奥菜恵もかわいかったですよ。
でもなんか芝居が一本調子だったような?!
戸田さんは相変わらず素敵でした。
ただ、最後の挨拶で笑顔がなかったのでちょっと心配です。
今まで何度か舞台を観にいきましたがいつも笑顔だったので。
何か嫌なことが合ったのか?!
体調が優れないのか?!

舞台の内容ともあいまって少しすっきりしない後味となりました。

その後半年振りに行ったいつものお店。
もうすぐ時期が終わるからと慌てて食べた牡蠣グラタン。
c0010831_23504822.jpg

牡蠣がね、大きくてねおいしかったよ~。
メニューに貼ってあった「限定品」のシールにやられて頼んだ
ハマグリとルッコラの白ワイン蒸し。
c0010831_23505941.jpg

これもね、おいしい~。
「そういえば貝の味噌汁やらないよね」とオットから指摘されまして。
今はそんなことないんですが、小さい頃は苦手でした貝のだし。
そうだなぁ。
これからは定期的に食卓に登場させよう。

で、ちょ~っとお腹に余裕があったのでついついオットのリクエストに応えて寄ってしまった
c0010831_2351112.jpg

長崎ちゃんぽん。



食べながら後悔しました。


「私、なんで食べてるんだろう…」


味はね、いたって普通…。


…帰りの電車の中はちょっとした地獄でした。
苦しかったよ~。


でも充実した一日でした。


明日から何年ぶりだろう!六日連続勤務なんです(>_<)
何年ぶり~!
が、がんばれるかな…。
もう若くないけど…。

やるよ、やる!
楽しい休日の後だから、きっと頑張れます。
[PR]
by kobutadebubu | 2007-03-30 00:10 | 舞台 | Trackback | Comments(2)
11歳・福田麻由子 舞台主役に抜てき
c0010831_20592554.jpg

11歳の女優・福田麻由子が初めての舞台で主役を務める。若者に人気の劇団「演劇集団キャラメルボックス」の公演「雨と夢のあとに」(7月20日~8月31日、サンシャイン劇場ほか)に客員として招かれたもので「すごく緊張していますが、やるからには最後まで一生懸命やりたい」と意気込んでいる。

 福田は6日に行われた都内での製作発表で「舞台って、セリフも大きい声だし、不自然なものと思っていたけど、そんなことなかった」と、キャラメルボックスの舞台について子供らしい感想で笑わせた。

 ドラマ「女王の教室」などの天才的な演技で注目を集めている小学6年生。表現力は大人顔負けで、映画、ドラマと大作出演が続いている。

 客席の目に直接触れ、ごまかしのきかない舞台は大人の女優でも相当な演技力が必要。過去にはミュージカル「ピーターパン」で13歳の笹本玲奈が主演を務めたり、「アニー」が子役のダブルキャストで上演されるなどの例はあるが、本格的舞台で11歳の女優が主演するのは極めて異例だ。

 「雨と夢のあとに」は柳美里さんの原作で、昨年4月にテレビ朝日で連続ドラマ化。主人公の少女・雨と父親とのファンタジーで、ドラマで演出・脚本を務めたキャラメルボックスの成井豊氏が、同劇団での舞台化を熱望して実現した。

 成井氏は福田の起用について「一目ぼれです。これだけ情熱のある子なら乗り越えられる」と説明。さらに「小さな肉体が表現している人生はものすごい。加えて頭の回転がよく読解力がある。“この子はできる子だ”と確信している」と絶賛した。

 夏休みをフルに使っての東京・大阪43公演。1日2公演もあり、体力面でも過酷になるが、小さな大女優は「今から腹筋、腕立て伏せをしています」と目を輝かせた。

c0010831_20593843.jpg


 ◆福田 麻由子(ふくだ・まゆこ)1994年(平6)8月4日、東京都生まれの11歳。4歳で劇団に入り、芸能活動をはじめる。出演作に「白夜行」「ちびまる子ちゃん」。現在はドラマ「てるてるあした」(テレ朝、金曜後11・15)に出演。7月15日公開の映画「日本沈没」にも主要キャストとして出演。1メートル48。血液型B。



クォークのCMに出ているときから気になっていた子役の女の子でした。
彼女が出るから、と見ているドラマも少なくありません。
これで舞台経験をつんだら、さらに素敵な女優さんになるでしょうねぇ~。

5月に立て続けに舞台を観に行ったのですが、そのときにこのチラシを見て
絶対に見よう!と思っていたのに、プレオーダーするのをすっかり忘れました。
あ~ぁ、悔やまれます。

夏休みの期間中みたいです。
体に気をつけて頑張ってほしいわ~。
[PR]
by kobutadebubu | 2006-06-07 20:46 | 舞台 | Trackback(2) | Comments(4)

メタルマクベス

劇団☆新感線
「メタルマクベス」を見に行ってきました。

c0010831_11143341.jpg

以前「吉原御免状」を見に行った小桜さんと一緒に。

知人から
「友人がチケットとったんだけど観にいけなくなったの、いかない?」
とお話を頂いたので、見に行くことが決まったのは10日ほど前。
あまり先入観なく、ある知識といえば
エリザベート婚をなさった内野さんが出ているとか
松たかこも出ているとか
クドカンが脚本を書いているとか
森山未来君がかわいいらしいとか。

c0010831_11144536.jpg


ネットでブログを色々見て回ると上演時間が4時間弱!
間に25分の休憩を入れるにしても…。
「観ていられるんだろうか?」なんていう一抹の不安を抱えつつ
(神経性頻尿なもんで(^^;)
絶対お腹が空くからとおにぎりを買っていったのでした。


ブログでは「長い・集中してみていられるシーンが少ない」なんて
かかれていたんですが 、いやいやいやいや。
私は結構集中してみちゃいましたね!
他の方にはだるかった部分も、きっと頭の回転が悪い私には丁度よかったのかも。
1時間40分ずつがそんなに長く感じませんでした。
トイレなんて気になりませんでしたよ。
ちょっと空調が寒くなりかけたんですが、ジャケットを毛布代わりにかぶっていたので、乗り切れました。

内野さん、歌上手いなぁ~。
はじめは誰かがあててるのかと思いました。(失礼
歌っている曲が曲なだけにデーモン小暮閣下を彷彿とさせましたよ。
(私だけか?)
上条さんもそそる!素敵だ。声がいい(>_<)
若い人が多い中でピリリと効いています。
松たかこも上手いんだけれども
バカなお芝居をしていても品のよさを感じてしまうため
「なんか無理してやってんなぁ~」て思えちゃうのが残念。
ドラマよりも舞台のほうが生き生きしている感じがします。
森山君はダンスが上手いことを知っていたんですが
おお!こんなに上手いとは。
他の舞台も観たくなりますね、こういう上手い方は。

バックに電光板があって背景として使われたり
歌の歌詞が出ていたんですが、
歌詞を見ちゃうと役者さんに目が行かず
役者さんを見ちゃうとちょっと凝ったつくりをしている
歌詞が見れず…。
悩みどころでしたが、役者さんに集中。
席がいい席だったので、顔まではっきり見れるんですもの♪


シェイクスピアは難しいという印象があって
読む気にも観にいくこともできないと思っていたのですが
こうして観てみるとちょっと原作なんてもんを
読んでみたくなるから不思議です。
でもきっと読んでも数ページでまぶたが…。
[PR]
by kobutadebubu | 2006-05-31 11:14 | 舞台 | Trackback | Comments(2)

種太郎さん

c0010831_1457644.jpg

地球ゴージャスによる公演
『 HUMANITY THE MUSICAL ~モモタロウと愉快な仲間たち~』
を見てきました。

大好きな戸田恵子さんと
これまた大好きな唐沢寿明さんがでるというので
見れたらうれしいなぁ~とe+のプレオーダーをやってみたらば
取れちゃったんですよ!

新宿コマ劇場は初めて。
岸谷さんと寺脇さんの舞台だし、20~40代が多いんだろうと思ったら
50代~のコマ劇場世代(?)が多い!
コマ劇場の会員か何かなんでしょうかね?
劇中にかなり激しい音楽なんかも流れたりしたんですが
「大丈夫?楽しめてるの?!」と勝手に心配するほど
結構年齢層が高かったです。
幕が上がって、舞台上で事あるごとに
会場を暖かな拍手が包み込んで(^^;
今まで見た舞台・ミュージカルでは途中で拍手なんかは
そうそう起こらなかったので、はじめは慣れなくて。
コマ劇場独特なんでしょうかね?

もうちょっとしっかりした(?)話を想定して行ったので
なんだか拍子抜けしちゃった感じですが
岸谷さんいわく「お年寄りにも楽しんでもらえる舞台を作りたい」みたいなことが
パンフレットに書いてあったので
歌あり、笑いあり、ダンスありのエンターテイメント!としては
とっても成功していたと思います。

ミュージカルなんで歌もバンバンあるわけですが
戸田恵子さんは上手いなぁ~。
もう何度も舞台を観にいっているし、ミュージカルも観ているので知っているのに
毎回思い知らされる感じです。
高橋由美子さんも「最後のアイドル」といわれていた頃から
歌が上手いと聞いていましたが、上手かったわ~。
他の舞台も、ミュージカルも観てみたいと思ったのはいうまでもないんですが
彼女の歌の上手さをもうちょっと他に活かせないのか?!
もったいないぞ?!と
思ってしまったのでした。

唐沢さんも素敵でした♪
ストレートプレイをもっと前の席で観たいと思ってしまいました。
だって、顔が小さくてあられるので見えないんですよ~(>_<)
チェックしなくては!

いろいろチラシをもらってきて
「これ楽しそうだね、これみたいね♪」と夫と話しているのも
また楽しいひと時です。

次は何を見ようかなぁ~♪
[PR]
by kobutadebubu | 2006-05-11 14:57 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu