採用試験

教員採用試験、第一次試験終了。


答え合わせしましたが…(^^;
もー、分からなかった~。


論文は明確な答えがわからなくて、準備していたものを改変して最後まで書き切りました。
最後の行まで書くと10点もらえるって情報がったので、
最低でも10点!と(^^;


2週間後には発表。
はてさて、どうなるか…。





想像していたよりも、受験者数が多く驚きました。

会場だった大学から駅まで、受験生で歩道が埋め尽くされました。

(駅そばの大学でしたが)




県職員の方も休日出勤。
手当はどれぐらいだろうか。
学校を借りるのに、どれぐらいの費用がかかるのか、
なんてことが気になっちゃいました。
受験料とられると思ったら、とらないんですね。
6千円ぐらいとられるんじゃないかと覚悟してたんですけど。

お金かけての大事業だな、と。


そして、99%白シャツに黒のボトム。
就職活動スタイルですね。
そうでない方は、すでに働いてらっしゃる方とか
年齢を重ねている方が多かったです。
かくいう私もその一人。
白のシフォン系トップスに、ブルー系のスカートで行きましたから。
受験会場で県職員と間違われて、問い合わせされました
(笑
年も職員の方と同世代ですしね。


緊張して昨日の夜から胃が痛いです。

いまだに痛い…。

早く治ってくれ~。


とにもかくにも、いい経験でした。



[PR]
# by kobutadebubu | 2017-07-09 23:34 | 小学校 | Trackback | Comments(2)

車で学童に迎えに行った帰り
「パン!」と弾けるような音がして、
「え?何々?」と慌てているうちに異音がする。


止まって確認したら、パンクしとるー。


ひぇ~!

どないしたらええねん!!!!


とりあえず、オットに電話。
そしてディーラーさんにも電話。

「自動車保険にロードサービスがついているので、

 とりあえず、そちらに電話してください。」

って。


ああ!確かに。


自分は使わないものだと思っていたので、

まったく頭になかった

自動車保険のロードサービス。


人生で初めて、自動車保険に電話して
ロードサービスを手配。

よくCMで見るような光景を体験しました。


いやー、ビックリ。
タイヤってパンクしても案外普通に走れちゃうのね!
ハンドル取られるとか聞いたんだけど、
パワーステアリングだからそんな事ないのかな?



自動車保険の電話で案内された時間よりも早く、
ロードサービスの方が着いてくれてホッとしました。


手際も良く、すぐに替えてくれて
帰って来られました。

ロードサービスで来てくださった方の手元を観察してたので、

次は自分で替えられるかな。

そんな事態にはならないで欲しいけど。



縁起悪いから、他のタイヤも一気に買い替えようと思います。
あぁ、どこで買ったらいいのかなー。
ネットで調べちゃうなー。
勉強しなきゃいけないのにな。


皆様も、備えあれば憂いなし、デスゾ(笑

😭


[PR]
# by kobutadebubu | 2017-07-03 22:44 | Trackback | Comments(0)

思春期って、必要


NHKスペシャル《わが子がキレる本当のワケ》
回してたらやってたので、ついつい見ちゃった。

メンドくさい思春期。
性ホルモンのシャワーを浴びて、暴走する
と勝手に解釈してましたが、
ホモ・サピエンスが生き延びるためにプログラミングした、脳の発達によるものでした。
ネアンデルタール人は思春期がほとんど無く、滅んだそうです。

「リスクを好む」
「感情爆発が、記憶力をあげる」

危険な状況に対して戦士になったり、
リスクを恐れず新天地へ向かう必要があったり、
そんな必要があってあえて、
感情の暴走を抑える前頭前野の発達が遅い。

へえぇぇぇぇ∑(゚Д゚)
そうなんだ!

科学的な根拠を知ったら、怖く無くなった。

私が中学の頃は、
父がアルツハイマーを発症し、
母も女で1人で看護師として働きながら、
鬱で苦しんでいて、
母の機嫌をうかがう日々だった。
感情を爆発させるとかなかった。
というか、中学の記憶が殆どない。
まぁ、30年経ってますけどねー(*_*)

感情爆発も出来る家族。
やっぱり家族が安全基地でいるのって
大事なんだわ、と改めて思いました。
あと、親以外の大人のいるコミュニティに所属して、そこで思いの丈を発散する。
親への反抗があるから、親に出来ることにも限度があるこの時期には、必要なんですって。
そっかー。

息子はいつから思春期になるかなー。

最近の子は早いって言われてるけど、
幼そうだから、中学入ってからかなー。

なんて、息子の思春期に思いを馳せたりして。

明日は「妻が夫にキレる本当のワケ」がテーマ。
こちらは録画予約しました!

宜しければ、是非。

※NHKスペシャル《わが子がキレる本当のワケ》は、6月14日0時10分(6月13日深夜)から再放送されます。
[PR]
# by kobutadebubu | 2017-06-10 22:33 | TV・ラジオ | Trackback | Comments(0)

もー、ラメラー

6月6日、息子がお腹が痛いと言って
熱を測ったら37.5度。
c0010831_09361379.jpg


翌日、旦那が休みだから
息子も休ませました。

それで、治るだろうと思ってたんです。

手強かった。

熱は下がったので、登校は出来たけど
昨日、一昨日と寝てから
「お腹痛いー」と七転八倒。
その度にお腹トントンやら、
背中さすったりやらで
1.5〜2時間おきに起こされましてね。
朝起きると、案外ケロッとして
夜の事は覚えてない。
学校も平気。
給食完食、お代わりもしちゃう。
(お腹痛い時は自重しろ、と指導)

なんなんだ。
夜驚症なのか?
本当に腹痛なのか?

もー、ダメだ。
睡眠不足で、仕事中も座ると途端に睡魔が!
1時間目からですよ(笑)
他の先生の授業中に船漕ぎそうになりました。
(支援級の児童が普通級に行くときに付き添い、一緒に授業受けます)

今日はゆっくり寝たい!と
1時間だけ有休頂き、もーダッシュで小児科へ。
お腹の風邪が流行ってるようで
閉まる間際の小児科のはずなのに
大盛況でした。

お腹の風邪をひいたわりに、
下痢にも嘔吐にもならなかったのは、
毎日飲んでるヤクルトのお陰なのかもなー。
転ばぬさきの杖、
やってて良かった毎日のヤクルト♩
なんて事をうすらぼんやり考えながら
帰ってきました。

もー、眠い、と
いつもよりもちょっと早めに寝ました。
今朝は目覚ましをかけなかったので、
長めに寝ちゃった。

息子も一度だけで「ふぇん」とうなされたけど
それだけでした。
良かった〜。

健康って大事!

夏風邪、流行り始めてます。
ご自愛下さいませ。
[PR]
# by kobutadebubu | 2017-06-10 09:29 | 妊娠・出産・育児 | Trackback | Comments(0)

母の日

昨日の母の日は、
午前中は歩いて図書館まで行き、
夫と息子は市民まつりへ。

私は図書館で小一時間勉強。

お昼に合流して歩いて帰り、
途中の酒屋さんで日本酒買ってもらった♡
c0010831_07144897.jpg


そして、夕飯は息子が作れる素麺。
危ないところはパパに手伝ってもらいつつ、
準備してくれました。

幸せな1日でした。
[PR]
# by kobutadebubu | 2017-05-15 07:14 | お酒 | Trackback | Comments(0)

上記のお話。

今、支援級の担任をしている私の心の拠り所です。

7歳、8歳になるけど、
実際の精神年齢は4歳、5歳。

5歳の幼稚園児が、
自分以外小学生という教室で過ごす
怖さ、不安さ、ついていけない感じ。
そりゃそうだよね。
厳しいよね!


身体はしっかりしていて、
体重もうちの息子の1.5倍ぐらいあるし、
身長もクラスで大きいほうだけど、
心は5歳。


担任が変わって、不安に思ってるこの子に
なんとか「私は怖くないよ」と伝えたくて
抱っこやおんぶでスキンシップを図っています。
支援級から教室までの移動の階段だけ、おんぶとか、いつもと違う行動の時はおんぶ、とか。
(体幹が弱く、疲れやすいので、とにかく動くのを面倒臭がり、すぐに横になろうとする)



「それはちょっと違う」と言われるかもしれない。

でも、幼稚園や保育園では、やはり不安や泣いていまう子には、抱っこしてトントンして、大丈夫だよを伝えるから。

昨日もその子をおんぶして、校舎の一階から3階まで、階段の昇り降り。
ウエイトトレーニングだと思って、頑張りました!
階段を下りる時に気を使いました。

途中見かけた先生がたに「無理しないで!腰を悪くするわよ」とお声がけいただきながら。
腰には細心の注意を払って。
(おんぶしている間は、できるだけお尻の穴に力を入れて
 インナーマッスルに力を入れて腰を中から支えるようにしてみてます。)


でも、そうして「その子の心が落ち着いた状態で」

できるだけクラスの子ども達との「一緒の時間」を過ごすことが、

「学校」で出来る事だと思うから。


いずれは、抱っこもおんぶもなくても
私は怖い人ではないし、
クラスのみんなも怖くはない。
やってることはちょっと分からないけど、
ここにいるのも悪くないな、
と思ってもらえたら、最高です。



その為に、帰ってきてから
腰のストレッチは欠かせません(^^;

このストレッチやってから、ぴきっとなりそうな腰も
翌日には回復しています。

腰痛の方におすすめですよ(^^



[PR]
# by kobutadebubu | 2017-05-13 23:25 | 小学校 | Trackback | Comments(0)

家にコピー機がある喜び


明日から、特別支援学級の担任します。
わー、もうドキドキです。

担当の子が「コんガらガっち」好きなようなので、
作ってみた!
c0010831_23410866.jpg


絵本を拡大、拡大、拡大コピーして。
いやー、コンビニに行かなくてもできちゃうなんて、感激!
フェルトも久々。


まだ、信頼関係がないので
きっと担当の子の方が辛いはず。
少しでも楽しい気分で取り組めたらな、と。

気に入ってくれたらいいな、、、。


※早速使ってみたところ、
私の指示が通るようになりました!
嬉しいなぁ。
今までは、
朝の会に参加することができなかったのに、
いぐらと一緒に行こう、で
すんなりと向かうことができたのです。

この技がいつまでもつのかも分からないけれど、
これからも寄り添って、
この子らしく過ごせるようにしたいです。
[PR]
# by kobutadebubu | 2017-04-30 23:31 | ふぇるとぬいぐるみ | Trackback | Comments(0)

琴線に触れ、号泣

「SING」見てきました。
c0010831_23074731.jpg

(写真は公式サイトから)
ウッチャン好きだし、
歌が凄いらしいし、
軽い気持ちで観に行ったんです。

したっけ、最初の展開は
私にとってはハラハラしちゃって
テレビだったら絶対チャンネル変えちゃってるー(^^;
だって「失敗するって分かってるじゃーん」な展開。
そこから、案の定、失敗してしまうコアラ支配人。
その辺りで自分でもビックリするぐらい号泣。
私の中の琴線に触れたんですね。
失敗に対する恐怖がまだまだ潜んでるのかなー。
『動画』ウッチャンの吹き替えシーン
朝一番の上映。
広い場内に、たった4人!
最後列のど真ん中に移動して観てたので
多少泣いても無問題。
っていうか、ほぼ貸切って1人な感覚でした(笑)

面白かった!
字幕版を観たいけど、
上映時間がイマイチ私のスケジュールとあわないー!
しかも字幕版は今週、来週で終わっちゃう所が多い。
なんとかしよう。
できるのか?!
もう、DVD化を待って買うかな(笑)

「とんこ」「こぶた」のニックネームを使ってるので
豚のお母さんは、なんだか他人事じゃないっていうか、、、(笑)
ここまで突き抜けたい!と思わせてくれました。
『動画』SING予告
歌えませんけど(^^;

サントラ盤も欲しくなります。
オススメします!
是非(^^)
[PR]
# by kobutadebubu | 2017-04-11 22:50 | ドラマ・映画 | Trackback | Comments(0)

その時の気持ち、考え

6歳になりました


下書きに保存されたままになっていたので、
アップしました。

内容は覚えているけれど、
今、同じ文章は書けない。

その時でないと書けないものがある。

その時に感じた事を、できるだけ残しておきたいな、と改めて思ったのでした。





ちなみに、現在夢中になっているのは将棋。

「自己紹介カードの将来の夢を
野球にするか、将棋にするか悩んで、、、」

「悩んで?」

「将棋にした」


おおおおー!!
私は驚きました。

野球選手になるために、横浜高校に入学して
甲子園に行くんだ!
なんて言ってたのに。

ま、夢なんてコロコロ変わっていいんですが
野球を押しのけて、将棋の棋士になると書くぐらい、
将棋に夢中になんだということが伺えました。

大丈夫なのは、関心があるときに
夢中になれるぐらい、環境を整えてあげることかな
と思いました。

これこらも、次々とでてくるであろう
興味関心に、寄り添っていけるようにしたいと思います。



[PR]
# by kobutadebubu | 2017-04-09 18:20 | Trackback | Comments(0)

決めて、行動にうつす

京都の上賀茂神社の小川で、
息子が落ち葉を川に流しては、
その行く末を追うというのを繰り返し、
「お母さん、オレの代わりに葉っぱ流して。
オレ、あっちで葉っぱがくるか見てるから」
と葉っぱ担当に。

何枚かの落ち葉をとっては、川に投げ入れていて
フッと「決めて、行動する」ってこういうことかなーと思えてきて。

落ち葉を取る=決める
川に投げ入れる=行動する

葉っぱは、沈んだり浮かんだり
川の流れに翻弄されたりしながら、
行き着くところに行く。

決めて行動したら、
着くまでに色んな事はあるだろうけど
今とは違うところへ行く。

決めなかったら、何にも変わらない。

なんて事をぼんやり考えて、
落ち葉を川に投げ入れてました。
c0010831_11040105.jpg


[PR]
# by kobutadebubu | 2017-04-07 11:02 | 感じたこと | Trackback | Comments(0)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu