その通り!

新庄はファン命…「もっと喜ばれる」常に考え

そうです、結構自由奔放なので、
「天然」や「わがまま」にうつる可能性がありますが
彼ほど、計算高い男はそうそういないと思います。
彼がやってることは、すべて考え抜かれたこと。
いつも考えてるんだと思うんです。
「こういわれたら、こう返そう」
「こんなことされたら、こうやって対応しよう」
などなど。
すごい。
去年の試合も楽しませてくれましたし、
今年も何をやってくれるのか
期待してます。

でも阪神時代は確か練習嫌いだったとか聞いたんですが、
なにが彼を変えたんでしょうねぇ~。
[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/979323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 敗れてこそ 暉射すほうへ at 2005-03-05 23:23
タイトル : わが道産子の夢、それはアンタだよ新庄!
新庄はファン命…「もっと喜ばれる」常に考え - 夕刊フジ 堀内監督がまた萎えるようなこと言ってますよ。 「みんながスピードアップと言っているときに、あんなのを許しているようじゃ…。ファンサービスを勘違いしている」 ですって。 ドン引きですわ。 「あんな選手、おれだったら使わない」 だと? おめぇんとこの選手じゃねんだから関係ねーだろ!! 国民はな〜新庄は見ても巨人の監督なんかチラ見すらしてねえんだよ。 視聴率0%がおだってんじゃねえ!!!!!! おおっと...... more
Tracked from 東京無重力アワー'05 at 2005-03-06 03:12
タイトル : オリックス→よしもと。「お手伝い」どころかさらなる球界再..
これは単なる業務提携ではない。 身売り、もしくは新規参入の予兆である。 「本命」かつ「大穴」が「打倒・阪神」に動き出した!? 吉本がオリックスと提携 広報や集客お手伝い(共同通信)  戦前の東京にはあっちこっち丁稚にも寄席があり、その数は三桁を超えていたという。それがいまやわずか数軒。平日はいずこも閑古鳥がないている。大半の噺家は名前もカオも知られていない。寄席の客になるコトはカルトでマイナーなゼイタクだ。落語自体が東京と大阪の郷土芸能だという説もあながち誤りではなく、寄席が「お笑い」...... more
Commented by ume-monz38 at 2005-03-05 23:22
TBさせていただきました。彼はいま我が故郷のエース。応援しています。あんな北の大地に居を構えてると思うと嬉しくなります。
Commented by kobutadebubu at 2005-03-05 23:54
ume-monz38さん
いらっしゃ~い。ご丁寧にコメント残してくださって感激です♪
見せる野球というものを、古い体質のおっちゃんたちに知らしめてほしいです。
求められてるもの、同じエンターテイメントの土俵にはもっとすばらしいものたちが出てきているのですから、昔のやり方で、安穏としていては
プロ野球は滅亡しますよね。
がんばってくれっ!
でも、確かに見に行くと、だるいんだなぁ~。試合運びが。
あれ、どうにかならないんだろうか?
高校野球は好きです。さくさくしてるしね。
やはり、その辺のさかなぁ。
by kobutadebubu | 2005-03-05 20:06 | 感じたこと | Trackback(2) | Comments(2)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu