突然…

Excite 中尊寺ゆつこ急死
先ほどネットを見ていたら飛び込んできたニュース。
びっくりしました。
42歳の若さです。

去年の7月、私が毎週楽しみにしている
英語でしゃべらナイトに出演されていて
「文法はとりあえずいいなんてことはありえない。
きちんとやらないとだめっ」と
おっしゃっていたのが印象的。
私もとっかかりに最低覚えるべき基本的な100構文を
丸暗記して使ってます。
なので、本当に英語を話せる方が聞いたら
子どもがしゃべっている様な印象になるかもしれません。
でも、この話を聞いて「あながち私がやった方法は間違ってなかったんだな」と。
(それまでのゲストは「とりあえず単語でもいいから話してみて。文法なんて気にしないで」的な発言をされる方が多かったので)
しっかりはっきりと自分の考えをいう中尊寺さん。
その鋭い切り口で、さまざまな分野のことを
取り上げてきました。
これからどんな活動をされていくのか
楽しみにしていたので、ショックです。

ご冥福をお祈りします。




思い出したのは就職活動中にやった「10年後の私」「私の一生」
中尊寺さんは42歳。
私の10歳年上。
10年後は彼女の年になる。
その年は、私の父、父の姉である伯母がアルツハイマーを発症した年齢。
遺伝性が強く考えられるといわれていたことがあって、
父とその姉が立て続けに発症したので、
父に形状が似ている私は遺伝的多くのものが似ているのかなぁと思い、
私は自分の人生は40歳までと想定していたことがあった。
だから結婚して子どもを産むことにも抵抗があった。
私も介護が必要になるのにその上子育てまで
相方にできるだろうか…と。させていいものか?と。
それを何とかしたくて、保険にも入った。
要介護状態になったら月々支払いがあるというもの。
それなら、相方もなんとかやっていけるかな~なんて考えたりして。
(でも55歳以上でないと支払われないので解約しちゃった)
最近の研究では、遺伝での発症は少ないと報告されているみたいなので
ほっとしている。
あんまり考えすぎても良くないので、放っておいたが
中尊寺さんの死で思い出した。
10年後の私はどうしているだろう?


※10年後の私より
心配していたアルツハイマーの発症はまだありません。
42歳で私の人生は終わると想定していたので、今、この先何していいのやら、
ノープラン!
42歳にして、教職目指したり、
メンタルセラピストになったり、
人生迷走しながら、楽しんでますよ!

[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/501034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kobutadebubu | 2005-01-31 18:03 | 感じたこと | Trackback | Comments(0)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu