最近の重曹生活

アクセス解析で
「重曹 洗濯」でこのブログに来てくださる方が日に一人はいらっしゃるらしい。

そこで、今一度重曹生活を振り返ってみたりなんかする。

■キッチン 
お皿を水に浸しているときに重曹を振りかけておく。
その後、布巾石けんを泡立てたアクリルたわしでお皿洗い。
c0010831_199064.jpg

これは母が編んだものですが、アクリル100%の毛糸で編んだモチーフを
たわし代わりに使っています。
アクリル100%なので石けんをつけなくても油汚れが落ちますが
ギトギトしているときには石鹸の力を借ります。

洗い物が終わったら、シンクを布巾で拭きます。
たまに重曹で磨きます。

グリル周りにも重曹。
五徳もたまに重曹を入れて沸騰させた鍋に入れて漬け込み
焦げ付きなどを洗います。
グリルの中には、水をはって重曹をかけておきます。
魚や肉から落ちた油汚れが落としやすくなります。

使い終わったお鍋にも水(もしくはお湯)をはって重曹を溶かしておきます。
一晩置いておくとするっと落ちます。
それでも落ちない焦げ付きは、重曹の研磨力を使って落とします。
水気を絞ったたわしでごしごし。
鍋は傷つかないけど、焦げ付きは落とせます。
テフロン加工ははげちゃいますので、やめましょう。


■お風呂
お湯をシャワーで湯船にはりつつ
(こうしたほうがお風呂場が暖まるので、冬場はこうして入れています)
アスコルビン酸で脱塩素。

お湯をはってしばらくしたところで重曹を入れたり、グリセリンを入れたり。
重曹には時々エッセンシャルオイルを入れたりもします。
日によっては柑橘系の皮も入れます。

シャンプーは、まず髪を濡らして
洗面器にお湯をはり、重曹大さじ2+グリセリン2~3mlを溶かしたもので
よく頭を洗います。
その後固形石けんを地肌にお湯を含ませて泡立たせて、地肌を良く洗います。
泡を使って髪の毛を洗いますが殆ど手ぐしで通す程度です。
その後良くすすいで、クエン酸小さじ1を溶かしたお湯でリンスです。
これにもエッセンシャルオイルをいれることがあります。
これからの季節はミントなんていれるとスーッとして気持ちいいかもしれませんね(^^


多めに重曹を用意して、お湯をはりながらお風呂掃除もします。
お風呂にもアクリル毛糸で編んだたわしを置いておいて、重曹をつけてごしごし。
どうしても落ちない目地なんかは牛乳パックの底の部分をとっておいているので
その固さと細さを生かしてごしごし。
アクリルたわしのように、重曹が間に入ってしまわないので
重曹の研磨力が倍増!
結構きれいに落ちます。


■洗濯
できたら洗濯を干す前の晩に、
45度前後のお湯を洗濯機にはって
重曹大さじ2+グリセリン5ml+過炭酸ナトリウム大さじ1+中性洗剤2~3ml
を溶かして、洗濯物を入れて浸け置きます。
翌朝、クエン酸で作ったリンスをリンスポケットに入れて
スイッチオン♪

外置きの洗濯機なので、お風呂のお湯が使えません(t_t
わざわざお湯をホースをつないで洗濯機にはっています。
お湯でないと、グリセリン・中性洗剤が溶けなくて効力を十分に発揮できないからです。
合成洗剤を使えないのでこうやって洗浄力を上げています。


この方法でアクリル毛布も洗いました。
いや~、すんげー汚かったです。

明日も晴れるようなので、
重曹大さじ2+グリセリン5ml、それにクエン酸を使って
ウールのセーターを洗いまくって、干してしまおうと思います。
ちょうど明日は衣替えだ!


■トイレ
紙コップに重曹+エッセンシャルオイルを入れて脱臭剤&研磨剤。
汚れが気になるときには、この紙コップの重曹を便器に振りかけてブラシで洗います。

普段は使った後に、クエン酸にティツリー・ミント・ユーカリのエッセンシャルオイルを入れた
スプレーをシュシュッ!
これだけで汚れの多くはつかなくなりました。
トイレの床掃除なんかにもこれを使っています。
スプレーは「トイレマ○ックリンスプレー」の空き容器を使っています。

重曹生活には関係ないですが、トイレの臭い消し(?)にはお香を使っています。
重曹をしいた容器にお香をさして火をつけます。
(重曹は燃えないので消火剤にもなるんだとか。)

■料理
お肉料理の下ごしらえに重曹をふってお肉をやわらかくしたり
卵にちょっと混ぜてふんわりオムレツにしたり、
ホットケーキミックスがないときには、小麦粉に重曹・卵で
パンケーキを作ったりしています。

重曹+レモン水でシュワシュワ発泡水も作りましたが
おいしくな~い(^^;
どうやっても重曹のにがしょっぱいのが残っちゃいます。
うまく作れるレシピを探しています。


■タンスの中
そろそろ衣替えだ!
紙袋に重曹を1カップ+ティツリー・ペパーミント・ユーカリ・レモングラスのエッセンシャルオイルをたらして、防虫剤代わりに。
これをシンク下に入れておくとゴキブリ退治にもなります。
以前交換したときにこの重曹の周辺でひっくり返っているのをみました(^^;
今はさらに強力にするために、シンク下に入れる重曹には
シトロネラを入れています。
これはかなり強烈な臭いで、人間もやられそうです。

交換した重曹は、まとめておいて掃除・洗濯などに使います。


■洗車
何度か日記にも書いていますが、洗車もしちゃいます。
傷がつくかもしれないので、重曹を溶かした水で洗うといいと思います。
最後にお酢でリンスも忘れずにね♪
一度車内に重曹を振りまいて一晩置き、掃除機で掃除もしたいのですが
コンセントの位置の問題でなかなか実行できません。
う~、やりたいなぁ~。
臭いがちょっとは解消されるだろうになぁ~。



こんな感じで重曹を使うと半年で25kg使い切ります。
お風呂に毎回入れているわけではないので、もうちょっともっているかも。
心がけていることは

「適当~!!!」


「実験!とりあえずやってみる!」



重曹は9%以上は溶けないので、使いすぎないようにはしていますが
後はさほどかわりがないようなので、あまり神経質にならず
適量でやっています。
レシピに色々書いてあるけどとりあえず自分でやってみて
よしあしを決める!
もし失敗して、洋服も縮んでもいいや!
失敗してもブログのネタになるし♪ぐらいの気持ちでやっています。
これが続いている秘訣かもしれません。

参考になれば、うれしいです。
[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/3972977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 重曹上手! at 2006-09-19 23:25
タイトル : 重曹でお風呂掃除するなら重曹上手!
掃除・洗濯・消臭などに大活躍の家庭のスーパーアイテム・重曹!その重曹の上手な使い方が大公開!... more
Commented by くりかい at 2006-05-31 20:08 x
爆笑 なにがって アクリルたわしです。
うちの母も アクリルたわしを編んでは送って来るんです。
いつも極彩色のたわしがやってきますよ・・。
Commented by kobutadebubu at 2006-05-31 20:33
くりかいさん
まあ、そうですか(^^
これはまだ配色がきれいですが、うちの母も私が絶対にしないような
配色で作るので観ていて面白いです。
私はね、だめなんですよねぇ。
どうしても同系色で収めたがるんですよ。
冒険ができない。
Commented by 小桜 at 2006-06-01 00:43 x
こぶたちゃん、ありがとう!
湿疹に困っているので、さっそくシャンプー時に使ってみました。
……生え際がかゆくないっ
クエン酸がなくて石鹸シャンプーはまだだけど(お酢はにおいがダメ)、こぶたちゃんのようなステキな髪を目指してやってみようと思います。
Commented by kobutadebubu at 2006-06-01 01:02
小桜さん
お役に立てました?
クエン酸、買ってきて好みのエッセンシャルオイルを使うと
しばらく自分がいい香り~(^^
レモン水でもいいみたいですよ、リンス。
クエン酸たっぷりですもの♪
Commented by kako at 2006-06-01 10:33 x
参考になりました。
さすがこぶたさん、徹底していますね。

我が家も界面活性剤はほとんどないです。
もともと夫が肌が弱く、Rも弱いほうなので、シャンプーは石鹸シャンプー、リンスは石鹸シャンプー用リンス(クエン酸)です。
体を洗うのは、前から使っていたのを「変えたい」と夫が言うので、いろいろ試してようやく落ち着いたところです。
無添加の液体石鹸も、最近はいろいろなメーカーが出しているんですよね。
試しては「これやっぱり合わない」とか言われると、比較的肌が丈夫な私に全部回ってくるんです。
もうすぐ最後のが終わるので、そうしたらバスルームに並んでいる容器が1つ減る! 嬉しい!
ちなみにRもいろいろ試して、某固形石鹸に落ち着きました。

洗濯は洗浄剤を使っています。
シャンプーにしても、洗浄剤にしても、こぶたさんのように自分でブレンドすればよいのだけど、どうもずぼらな私は楽なほうへ走ってしまって、できているものに頼っています。

自分たちのためにも環境のためにも、昔の人たちを見習ってもっともっと重曹生活が広まるとよいですね。
Commented by kobutadebubu at 2006-06-01 10:50
kakoさん
ちょっとでも使うと症状が出てしまうので、徹底してやらざるを得ない状況です(^^;
もうあの痒みは耐えられない…。
旦那様もスポーツ以外は無理に石けんで洗う必要はないのでは?
もともと肌が弱いのであれば、なおのこと。
お風呂に重曹を溶かしいれれば、日常の汚れは落ちますし、
もうちょっとしっかり落としたければグリセリンをたらせばばっちり。
お湯が汚くなります(^^;
汚れの多くは水(お湯)で落ちるんだそうです。
日本人の性質なんでしょうね。
それとも伝染病予防で積極的に訴えたのかも?!

石けんが環境にいいとは必ずしも言いがたいので、なんともいえないのですが
(分解されますが、栄養価も高いので汚染源にもなりやすい)
合成洗剤が体に影響を与えているのであれば、我慢せず
簡単にやめることができますよ♪というのを
もっと知ってもらえたらなぁ~って思います。
Commented by shiho at 2007-06-08 14:35 x
こぶたさん、こんにちは。重曹生活を始めようと思っています。とても参考になるので、何回も読んでしまいました。
Commented by kobutadebubu at 2007-06-09 01:13
shihoさん
はじめまして、こんにちは(^^
基本的に「重曹生活のススメ」に沿ってやっておりますが
今は本当に適当~。
それが長く続けられる理由かもしれません。
もう重曹も60kg近く消費したことになります、この2年半で(^^;
合成洗剤を全く使わなくなって主婦湿疹も減りました。
たまに使う化粧水などに科学物質が入っているせいか
右足の裏の水疱だけは治らないんですよねぇ…(--;

参考になっているようでしたら幸いです♪
Commented by Lokahi at 2010-06-27 05:36 x
参考になるー!!
さっそくためさせてもらいますわ!

残りの水疱も出すもの出しきったらきれいになるんじゃない(^^)
Commented by kobutadebubu at 2010-06-27 10:07
Lokahiさん
ほとんど本の受け売りで(笑
実践したものを中心にかいています。
んが、3年前のものなので、中にはフェードアウトしたものも(笑
洗濯、お風呂は変わらず続けています。
グリルの中は、焼き魚などのにおいはアルカリ性なので、
酸性にしたほうがいいコトを最近知り、使い終わった後のグリルに
お酢をたらしたりしました。
試行錯誤しながら、やってま~す。

残りの水泡。
ラベンダーのオイルをワセリンに混ぜて塗っています。
ひどくなるものの、以前ほどではないみたいで♪
ラベンダー様様です。
by kobutadebubu | 2006-05-31 19:37 | 重曹生活 | Trackback(1) | Comments(10)

主婦のお気楽極楽日記。主に食日記となっております(^^;


by kobutadebubu