♪明かりをつけましょ、ぼんぼりに~♪

c0010831_73676.jpg

今日はひな祭りですね。
うちの玄関にも、ささやかな雛人形を飾って。

このお内裏様とお雛様。
左に男雛というのは、昭和に入って昭和天皇が
欧米に習って始められてからなんですって!
へぇえええええええ!


京都では今でも右側に男雛だとか。
来年からは、そうしようかなぁ~。
桃と菜の花、チューリップも添えて。
c0010831_718278.jpg

c0010831_7181541.jpg



おひな様にまつわる話あれこれ
↑15人飾りにするわけなど、面白い話が多いですよ。
[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/3603893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from はみ出しBOY スケ丸の.. at 2006-03-03 16:23
タイトル : 祭りだ祭りだ~♪
今日はひな祭りってことでひな祭りLOVEな俺としてはどうしても書かずにいられないのです♪(*お泊まり会の話は今日はお休み☆) 俺は・・・男のくせにひな祭りが好きなんです(笑) 変でしょうか!?(汗) (女の子の祭りらしいけど、俺には祭りならなんでも祭りなのです(笑)) 好きな理由は2つ・・・ まずひとつは・・・ ひなあられが食べれるからですよ♪ (うんうん、あれはうまいよね...... more
Commented by ri at 2006-03-03 13:43 x
おひなさまあれこれ。おもしろいですね♪私は根っからの京都人じゃないので、親王さんは向かって左に男雛ですねえ。
あと、菱餅~。うちのおひなさまは、○協さんで扱っている、木目込み人形のキットで制作したものですが、そのセットの菱餅、真ん中が白でしたよぉ・・ガーン(>_<)
菱餅tってあんまり食べないですが、小学校のときは給食に菱餅ゼリーが付くのが楽しみでした♪
Commented by kobutadebubu at 2006-03-04 08:22
ri さん
>あれこれ
おもしろいですよね。
私は理屈から入る変な女なので(^^;
由来がわかると俄然、行事も楽しめちゃったりします。

きちんとした菱餅は食べたことがないですが、雷おこしを菱餅にみたてた
ものはお雛様と一緒に飾られていて、毎年楽しみにしていました。
来年は菱餅を作ろうかなぁ?
年末に買った、食紅使って(^^

ひな祭りの日、イチゴクリームサンドが給食ででたかなぁ~?
Commented by ぽかぽか at 2006-03-04 19:59 x
なんでも作っちゃうなんて すごすぎる...
我が家は中学生も小学生も給食で「ちらし寿司」でした
それで手巻きと 蛤のお吸い物にしました 女の子は幸せなお嫁さんになれるって... しかし娘は一口しか..  「これ めちゃ旨え」と息子。 そうそう母ちゃんの味を覚えとけ!! もう少しで寮生になる息子です 15の旅達は早すぎますね
Commented by kobutadebubu at 2006-03-05 00:10
ぽかぽかさん
これは残念ながら作っていません(^^;
母がいただいたものを、
「あんた、お雛様持ってないでしょ?あげる」といただきました。
私もあさりや蛤のお吸い物、味噌汁は10代のうちは
おいしいと思えませんでしたねぇ。
食べてはいましたが、栄養補給のためでおいしいと思い始めたのは
結婚してからでしょうか。
Commented by ねむ at 2006-03-05 10:44 x
おひなさま、我が家は出したはいいが・・・まだ片つけていません!
平飾りの二人しかいないのなんですけどね・・・。
今日帰宅したら片つけます・・・!

でもこちらの隣市から南は1ヶ月遅れで4月3日まで飾ります。

娘の担任の先生が今日音楽史のコンサートに出られるので
小さな花束でも持って行けばいいかな?なんて思います。
私は用事があるので娘と娘の友人を送り迎えするだけですが。
春らしいかわいい花束がいいな~。
桜の開花も今年は早いみたいですね。春ですね~。


Commented by kobutadebubu at 2006-03-05 23:34
ねむさん
片付けは終えられたでしょうか(^^
「片付けないと嫁にいけない」といういわれがありますが
「嫁にいけなくてもいいや~」と一週間ぐらいそのままにしていたこともあります、
実家で(^^;

花はいいですね。
以前は買って帰ろうなんてあまり思わなかったんですが、
最近はきれいな花があると買って、玄関に飾っています。
お花の贈り物も嬉しいですね。
by kobutadebubu | 2006-03-03 07:06 | 感じたこと | Trackback(1) | Comments(6)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu