理解ができません

お葬式:カメラ付き携帯で最期の顔パチリ 困惑派・理解派


何でこんなことしたいと思うのかしら?

理解ができません。
[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/3541370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 筆不精のつれづれ日記 at 2006-02-17 19:29
タイトル : 「理解できない」について
こぶたさんの記事「理解できない」について... more
Commented by ぽかぽか at 2006-02-17 18:29 x
理解できない... に1票...
Commented by arinko-mama at 2006-02-17 18:49
お葬式のときにカメラで写真をとるという習慣も元々なかったですよね。
お花に囲まれてきれいな最期の姿をおさめておこうという考え方なのかな。
あとで時々みたりするんでしょうか・・・?
Commented by kobutadebubu at 2006-02-17 19:50
ぽかぽかさん
ですよね。
理解できる方の見解も伺いたいところです。
Commented by kobutadebubu at 2006-02-17 19:52
arinko-mamaさん
それはあるかもしれませんね
>お花に囲まれている姿。
病気だったりすると、顔色も悪いのがお化粧してもらえますから
きれいな姿を…と思うのでしょうか?

どこかのテレビでこのことを取り上げ、コメンテーターが
「カメラなどで「記録」に残すのではなく、各々の「記憶」に残すべきだ」と
おっしゃられたそうで、ごもっとも!だと思いました。
Commented by meg-lizzy at 2006-02-18 23:16
私も、理解できません。っていうか、ありえん。
Commented by kobutadebubu at 2006-02-18 23:43
meg-lizzyさん
いらっしゃいませ♪

わかりませんよね。
でも、結構とってる人がいるみたいで、それも驚きでした。
Commented by ri at 2006-02-21 19:05 x
私は、撮りません。けれど、「理解できません」と言い切ってしまうのは、とりあえずよしておこうと思います。

先日、祖母を亡くしました。
最期にお花を入れてもらって、とてもきれいなお顔をしてましたが、生前の、私のよく知っているふくふくしたおばあちゃんの面影はなく、哀しかったです。

その姿を、私は写真に残そうとは思いませんし、亡くなった方にレンズを向けることにもいい印象をもちません。

実際写真に撮るという方がいるんだ、というのもここで読んで初めて知ったので驚きました。

けれど、ご遺族が本当に「残しておきたい」と切に願うのであれば、そういうのもありなのかな、とは思います。
その想いは人それぞれですから。
気持ちが落ち着くまで、その姿を手放したくない、と思う方もいるのでしょうね。

上のコメントにも書かれていますが、「記録」と「記憶」

私は、生前元気だった頃の姿を胸に残しておきたい・・・と思っています。
Commented by kobutadebubu at 2006-02-22 01:47
riさん
そうですね。
中には理解ができる撮影もあるかもしれません。
人それぞれ、状況や心情が違いますので、
「ああ、それだったら考えられるかも」ということもあるでしょう。
アラーキー氏が亡くなられた奥さんを撮影したというのは、
理解できなくないです。
彼なりの弔い方法だと思います。

でも、こういう特殊なケースを除いて
どんな状況であれ、やはり撮って欲しくはないと私は思うし
写真を撮るなら、生前にたくさん撮っておいて
それを見て、思い出して欲しいですね。

携帯のカメラで撮るって言う「気軽さ」が、一番理解できません。
だからといって一眼レフで撮ればいいという話ではないんですが。
by kobutadebubu | 2006-02-17 16:44 | 感じたこと | Trackback(1) | Comments(8)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu