夫婦

c0010831_023070.jpg

05年「別れ」…吉岡秀隆、内田有紀離婚

…べたなタイトル。


そんなことはどうでもいいのです。

ちょっと残念ですね。
人の離婚や結婚はさほど興味がなく、別にどうでもいいのですが
吉岡さんのドラマを結構みていて
その活躍に「がんばってるなぁ~」という印象があったので
がんばって働いていたのに、奥さんに出て行かれたら
ショックだろうなぁ~と。

なかなか本当のことを話せなかったという内田さん。
「私と仕事とどっちが大事なの?!」
これすら内田さんは旦那さんにぶつけられなかったんでしょうかね。
なんででていったのかわからないって、あんた。

夫婦でしょう?
喧嘩する位、お互いの本音を語ることもしないと
一緒に暮らしていくことなんてできませんよ。


先日も友人とも
「○○さんは女の幸せは結婚がすべて!みたいにいってるけど
今の時代、そんなことないし、第一結婚だって大して良いもんじゃないものね」
「そうですよ。妥協やすり合わせの連続ですもの」
とういう話をしたばかり。
それでも一緒に暮らして生きたいと思うから、結婚するんだと思うんですよ。

報道がどこまで真実を伝えてるかはわかりません。
あくまで推測で書いてる場合もあるでしょう。
もし、記事にあるように吉岡さんの仕事が忙しくて家にあまりいる時間がない
自分にかまってもらえる時間がないので
さびしく、それに耐えられなかった…っていうのなら
そんなの芸能界にいれば簡単に想像がつくことでしょうが。
もっと自分にかまってほしければ、もっと別の職業の人がいいんでなかったの?

なんて。

もっと別の理由があるんです。
きっと。


。「とにかく、何でも忌憚(きたん)なく話し合おう」(渡辺)「メールでもいいから、細かいことでも、その日のことは、その日のうちに話す」(南)
渡辺謙さんと南果歩さんが会見でいってらっしゃいましたが、
離婚を経て実感されてるんですね。
実に説得力があります。
でもいたって普通。
どこのカップル・夫婦でもしてることだと思います。
これができてないと、結婚生活を継続させるのは厳しいかもしれませんね。

12月は本当に有名人の離婚・結婚が多くて
ちょっと考えさせられたのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/3265020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arinko-mama at 2005-12-23 21:31
本当、そうですよね、一人取り残されても、メールなり電話なり一本でも
二人でやりとりしていれば、急に手紙を残して出て行くなんていうことに
ならないはずですよね。あっさり離婚しないで欲しいなあ、残念です。
お子さんがいなかっただけよかったです・・・。
Commented by kobutadebubu at 2005-12-24 00:27
arinko-mamaさん
ここは子どもがいれば奥さんはでていかなかったかも…。と
関係者は言っていますね。
彼女の両親が離婚をしているので、「結婚」というものに特別の
思い入れや理想などがあって、自分を型にはめてしまったのかもしれません。
意思疎通は本当に大事。
いやなものは嫌、苦しいときは助けて、うれしいときはうれしい、なんにせよ
感情をなるべく偽らずに伝えられる夫婦ほど長続きするのでは
ないかなぁ~と思います。
もちろん、言わなくてもいいこともあるのでその辺の節度は持って
ですけどね(^^;
Commented by カッチイ at 2005-12-27 12:06 x
吉岡さんのファンで、今回の離婚のことで、ネットサーフィンしていたら、こちらにいきつきました。

kobutadebubu さん はじめまして 
カッチイと申します。

何でも話し合うって、大事だっておっしゃるコメントにすごく共感しましました。
一方が、家出までしてるのに、一方が、そのわけサッパリわかりません
は、ないかもと思うものねえ。

もっと、話し合ってほしかった。価値観や、結婚観や家庭に対して持ってるイメージなんて、同じなわけないんだから。

それができなかったってことは、それだけ夫に遠慮があったのかしら。
ちょっと、それは信じられない気がする。

普通は、ケンカしますよね。それだけ、距離があったってことなんでしょうか。それが、夫には、見えていない距離だったとすれば、事態は深刻です。
わあ、すいません。初めてお邪魔したのに、語ってしまいました。
アヤシイものではありません。
私もHPの日記のところで、この離婚のことを取り上げています。

日常の生活をとっても、細やかにつづっておられるブログですね。
編み物のできない私には、尊敬のまなざしです。



Commented by kobutadebubu at 2005-12-27 14:12
カッチイ さん
いらっしゃいませ。

結構喧嘩は怖くてできないという人が多いですよ。
兄弟が減ってきていたりする弊害でしょうか?
私は妹と口を利かなくなるまでの喧嘩を高校ぐらいまでしてましたので
喧嘩慣れしてますが、夫は6歳違いの兄だったので喧嘩ができず、
付き合い始めたころは、私が何か言うと黙ってしまっていました。
「相手に悪い」「喧嘩はいや」…などなど避けてる人もいると思います。
でもそうじゃないですよね。

彼女の場合はご両親の結婚も頭に少なからずあったと思います。
喧嘩ばかりしていて離婚をしてしまっている。
だから喧嘩はしてはいけない。
言いたいことがあっても我慢しなくちゃいけない。
なんてあったのかなぁ、と推測します。

役柄の延長で付き合って結婚してしまった感がぬぐえませんね。
もう少し冷静に相手の状況を見られる期間を経ていれば変わったかもしれないし、結婚もしていなかったかもしれません。

良ければ、またいらしてくださいね(^^
Commented by カッチイ at 2005-12-27 19:27 x
さっそく、コメントくださってありがとうございます。

私は、吉岡さんの大ファンなんで、本当のところ、有紀ちゃん、もうちょっと外に目を向けてくれてたらなあと思ってるのです。亭主留守で、元気がよいくらいのおおらかさがあれば、良かったのに。

あと、役者さんって、うちで、役作りするわけだから、それをはらはら見てるのもつらかったのかも?

何とか、3年目の通過点にしてほしかったな。
吉岡さんの公式ページのコメントには、泣かされました。
http://www.yoshiokahidetaka.com/

また、遊びにきますね。
Commented by kobutadebubu at 2005-12-28 00:03
カッチイさん
吉岡さんも有紀さんの気持ちがわからないほど
話せていなかったことに気がついていなかったのかもしれませんね。
この3年間が付き合っている期間だったら
なんの問題もないというか、普通のコトだったのに。
芸能界は「交際(熱愛(笑))=結婚」みたいに報道されちゃって
正直かわいそうですね。
普通のコトなのに。
商品になってしまって女の幸せも手に入れられないだなんて。
もっともっと普通に付き合っていけたらいいのに、と思います。
10代のアイドルならいざ知らず、大人の恋愛はいいじゃん?
放っておけば。
と思う今日この頃です。

>また、遊びにきますね
ぜひぜひ~♪
by kobutadebubu | 2005-12-22 15:33 | 感じたこと | Trackback | Comments(6)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu