気になる…

最近問題になっているマンションの構造強度偽造問題。

某社長がいろんなところに出て散々しゃべってますが
日本語がおかしくて気になって仕方ありません。
誰に対しての丁寧語だ?
謙譲語だ?
尊敬語だ?
わかって話してるのか?
こんな風な話し方の人のいうことは信用ならない感じがしますね。

第一今日の国会における参考人質疑も
まるでワイドショー。
切れちゃって。
「俺が犯人です」っていってる感じがしたわ。
プロファイリングのプロが見たら
絶対おかしいところが満載なんでしょうね。

なんじゃありゃ。

誰か立派なブレーンはいないのかい?


この問題の行く末が非常に気になります。
なんとか住民を救済して欲しい。
いつ同じ立場になるかわからない。
氷山の一角でないことを祈りたい。

「強要はしてない」「偽造は知らなかった」て
この○ジャマモンゆうてはりますけど、
んなわけないやろ~。

知らないであの価格は打ち出せないもの。
あの価格で作りたいから、コストを削減させてんでしょうよ。
絶対確信犯だって。
ものには適正価格って言うものがあるんだな~。
安かろう、悪かろうでは決して無いけれど
高いものが必ず安心・いいものではないけれど
高い値段にはそれなりの理由があるんだ。
適正価格を知って買い物をしたいですね、なんにしても。
[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/3150191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kobutadebubu | 2005-11-30 01:40 | 感じたこと | Trackback | Comments(0)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu