脳みそが沸騰した日

8月20日(日)は、厚木で行われた、神奈川『学び合い』の会に参加しました。


午前は実践者の先生方を中心に、どうやってやっているかなどを
『学び合い』で自ら解決していきました。
教員以外の方の参加もとても多かったです。
雨野千晴さんのアナウンス力の大きさを改めて実感。
すごいなぁ!


『学び合い』の本の執筆にもかかわった先生から、

続けるコツややっていて感動したこと、

どうしたらよいかなども伺えたり、

おすすめの本を教えてくださったり、

挙句「これ、何冊も持っているからあげるよ」って。


!!!!


遠慮なくいただいちゃいました♪
名刺もいただいて、連絡先もGET!
困ったときに頼れる方がいる心強さったらないですよ!




午後は、雨野千晴さん主催の『学び合い』の模擬授業。
参加者の方に『学び合い』を体験していただくために
6年生の算数の問題を使って授業をしてくださいました。

教員をはじめ、保護者の方、別の仕事をされているけど関心があって…と

40名弱の方がいらっしゃいました。

お子さん連れの方もいましたよ。


私、受付してて、問題を解くのが遅くなって
あんまり多くの方とかかわったり、

様子が見られなかったんですが、

とても良かったようです。


参加者の方に完全ではないものの、

『学び合い』ってこういう風な授業なんだということが伝わったようです。


授業を始める前に「アイスブレイク」で

《口に2画書き足してできる漢字》をみんなで取組み、

場がものすごく盛り上がったのも、

この『学び合い』がうまくいった秘訣かな、と思いました。


さすが、現役の先生は引き出しが多彩。
勉強になりました。



模擬授業の後は、フリータイム。

自分の聞きたい事、疑問などを解決する時間でした。



保育園や幼稚園で『学び合い』、なんて話も合って
どうするんだ?と思ったけど、
どちらかっていうと保育園や幼稚園の活動方法自体が
『学び合い』に近いんじゃないか?!って話しながら思ったり、


発達障害グレーゾーンのお子さんと親御さんにお困りの保育園の園長先生に、

アドバイスなんだか押し付けなんだかわからない話をしてしまってやや反省したり、


当日「誰か受付やってくれる人~」って言われたので
「は~い!」と答えて、受付やって、そこそこできたんじゃないの?!なんて思ったり(自画自賛~♪)

とても濃い活動内容に、くたくたでした。




帰ってから、皆さんの感想を読んで
「子ども達も『学び合い』の授業で、この”クタクタ”を味わっているんだ」ということを実感。
そうか、だからいやだっていう子もいるんだ!といまさらながらに腑に落ちたのでした。


この日に得た情報の多いこと。
調べて読みたい本が増えちゃって(笑
魅惑の積ん読がさらに高さを増すことになりそうです。

次は11月開催。

それまでに、

私も担任の子ども達と一緒に『学び合い』をして、

その中で得られたものをもって参加したいなぁ、と思ってます。



『学び合い』(二重かっこの学び合い)については、

などをご覧いただくとわかるかな?
西川純先生のHPにもいろいろ書いてあります。
興味のある方はぜひ!


[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/26945785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by シャイン at 2017-08-22 23:11 x
怒涛のアップ!
(^^)

叶、旦、田、只、占、古、可、目、申、由、史、召、白

10分考えましたが、これが精いっぱい浮かんだ漢字です。
面白いですね~
Commented by kobutadebubu at 2017-08-22 23:41
すごいですねー!
これを教えあうともっと広がるよねー
なんてアイスブレイクでした。

面白いでしょ?
アイスブレイクを担当した先生は、授業参観や懇談会で保護者向けにやるって仰ってました。

(^^)
by kobutadebubu | 2017-08-22 17:33 | 小学校 | Trackback | Comments(2)