【今日の授業が一番楽しかった】


算数が苦手な女の子。




今日は、台形の面積の求め方を調べる勉強しました。
公式を学ぶ前に、台形を既に習っている長方形やへ平行四辺形、三角形などに
形を変えたり、分解したりして面積を求めます。




最初、彼女はやり方がわからなかったのですが、
「長方形と三角形にできないかな?」とヒントを与えると
自分で台形を分割。
「じゃあ、この三角形の面積は?」
一つ一つ、式と答えを書かせました。
「で、台形の面積を求めるにはどうしたらいいの?」
「三角形と長方形の面積を合わせる。」
「合わせるのは何算?」
「たし算」

という具合に、解くことができました。




そして、この後が大事。
これを自分の言葉で説明させるのです。



「じゃあ、今の求め方を説明して」
「まず、最初に…」
最初はわからない、なんて言っていたのに
しっかりと説明するではありませんか。

隣の席の人に説明するという時間では、
生き生きと説明をしていた彼女。

授業が終わって自分のクラスに戻るとき
(クラスを半分にして、私は「少人数教室」という別の教室で授業してます)
「今日の算数が、一番楽しかった」
と言って帰りました。

教えてもらいながらも、解けて
それを説明できて、友達に理解してもらえた達成感から
楽しかった、という思いがあふれたのかな~と。



うふふ~。
よかったよ~。
あたしゃ、うれしいよ。

毎回はうまくいかないだろうけど、
こんな素敵なセリフを聞ける日が多くなるといいな~。

メモ的に、残しておこう♪


[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/26317361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kobutadebubu | 2017-01-13 23:22 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu