喧嘩上等!

毎日母さん
先日麻雀の話のところでも書いた西原理恵子さんの作品です。

「毎日かあさん」論争、表現の自由か教育的配慮か

これが、問題になってるらしい。

彼女の作風は、自分が体験してきたことを切り売りしてる感じが強いので
すべてノンフィクションっぽくなってるが
きっと多くはフィクション。
それをフィクションと思わせないところに腕があると思うんだけど、
どうなんでしょうねぇ。

ホントにね、えええええ?と思うようなことをしてる感じですが
面白くするために若干のデフォルメなんかはしてると思うんですよね。


私の好きな漫画家さんや作家さんも子供の話を書いて本にするけど
みんな幼稚園ぐらいまでで描くのやめちゃうんですね。
「子供が嫌がる」っと本を出さない理由を書いていましたが
きっとこういうことが想定されたからなんですね。

西原さんは高校生のときに、教育委員会と徹底抗戦して勝ってるし、
他にもいろいろ武勇伝があるらしいので
学校側も売っちゃいけない人に喧嘩を売っちゃった気がします。

新聞への掲載だし、いろいろな面で配慮してるとおもうんですけどね。
週刊誌とかと違って、幅広い年齢層が目にするわけだし、新聞って。
しかも大手でしょう?
ネームをきる段階でやばかったら、編集者も「これはまずいです」とかって話もしてると思うんだなぁ。


非常に微妙な問題ですが、作品のファンの意見としては
これがきっかけで連載が終わっちゃうなんてことにならないといいなぁ~と思います。
あれは世のお母さんたちに「子育て、そんなに肩肘張らなくてもいいのよ」という
支えになってると思うんですよね。
好みの問題もあるので、万人受けする作家さんだとは思いませんが…。

毎日新聞さん、ちゃんと守ってあげてね。
[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/2609831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 讀読新聞blog版 at 2005-08-31 18:25
タイトル : この女性教諭、漫画「毎日かあさん」の愛読者?…勉強もしな..
{/hiyoko_thunder/}文化庁メディア芸術祭賞を受賞した漫画「毎日かあさん」を巡り、作者の漫画家西原理恵子さんと東京・武蔵野市の間で論争が起きている。西原さんの長男が通う同市立小学校が、西原さんに「学校を作品の舞台にしないでほしい」と申し入れたためだ。 讀読新聞「ゴクセンもダメ?」 {/hiyoko_thunder/}「毎日かあさん」は、武蔵野市やその周辺を連想させる街を舞台に、西原さんの長男や同年代の子ども、母親を思わせる登場人物の日常をコミカルに描いており、2002年10月から毎日...... more
Tracked from 大阪の耳はロバの耳 at 2005-09-01 00:28
タイトル : 「毎日かあさん」論争、表現の自由か教育的配慮か
麻雀を一緒に打ってみたい人ナンバーワンのりえぞおさん。えらい騒ぎになっているよう... more
by kobutadebubu | 2005-08-31 16:23 | 感じたこと | Trackback(2) | Comments(0)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu