二者択一

8月18日。

この日私の前に二つの選択肢が突如として現れました。


B市の小学校で働く。

②春からボランティアで行っていた市内のA小学校で働く。


両方とも、この日に連絡がありました。


なんで?!


もともと市内A小学校で働かないか、とスカウトされ

慣れるために行っていたボランティアですが、

ちょっとしんどいことがありまして。


いえ、たいそうなことではないんです。

私の至らなさを痛感しただけなんですが、

A小学校への道のりが重くなってしまい、

ボランティアも仕事を理由に早めに終わらせてもらいました。


通勤時間のことを考えたら、市内の小学校で働いた方が利便性がいいし

なにより、ママ友の先生もいる。
実習校の先生方との交流もあるかもしれない。

ボランティアで行っていたので、環境にも、子ども達にもある程度は慣れいる。


でも、A小学校で求められていることを楽しんでやれる自信がなかった。


19日の午後、B市で面談といいつつ「即採用」とのことで、
今後の話を聞いてきて、採用のための書類なども書いてきました。

この段階で小学校は決まってません。

どこの小学校になるかはまだ分からない。

車通勤もOKでの登録にしたので、遠くにされるかも…。


B市の市役所をでて、スタバで。

悩んで、泣いて、悩んで、泣いて。

家に帰ってきて、

悩んで、泣いて、悩んで、泣いて。


いよいよ、新しい、未知の世界への扉が開かれたと思うと

その恐怖で泣き、

今までの夢がついに叶うんだという、安堵で泣き、

Aにするのか、Bにするのか、

何を大事にして選ぶのか、で泣き。


うえ~ん。



19日の夕方にはA小学校の校長先生に答えを伝えなくてはならず。

いつまでも悩んで泣いてはできません。

龍神カードを何度も何度も何度も何度もめくってみましたが

決定打になることはなく。

(当たり前)


息子のために「利便性」を選んでいるように思ったので

あの駅からA小学校への道を思い出して胸が重くなるのなら、

また一から関係性を作ったり、知らない土地で働くことになるけれど

通勤時間も長くなるけれど、

B市の小学校で働くことを決めて、

A小学校の校長先生にはお断りの電話をしました。


こんな人生の選択、多分初めて。

今まで、「するか、しないか」の選択はあっても

ABか」の選択はなかったから、

選択できる幸せと苦悩を味わいました。



8月24日までに健康診断書を提出しなくてはならず、

8月22日、台風の中、健康診断書の即日発行をしてくれる病院まで行って

健康診断をして、

23日、市役所まで提出に行って、

25日、学校が決まって連絡が来ました。

     B市立C小学校。


なんと、B市のC小学校は、

市内A小学校よりも近かった!(

Google先生によると、うちから徒歩38分。

自転車通学していた市内の高校まで徒歩50分とでてたので、余裕で自転車でいけるでしょ!

ってことで、

さっき、自転車で行ってみたら12分で着きました(

(炎天下の中、自転車走らせたら、熱中症になりました。

 気持ち悪くて、めまいがして、コンビニでボカリ買った。

 帽子かぶって、首に保冷材巻いてたけど、

 水分少なかったらしい。なめてた…)



市の方が考慮してくださった結果だと思いますが、

すごいな、私(

結果、通勤時間短くなってるやん!



ってことで、9月から小学校の先生になることが確定しました。

8月30日、(きっと台風の中(^^;またか)

小学校まで行って校長先生と面接してきます。

担任は持たず、級外・専科(理科とか、家庭科とか)の先生か

通級学級の先生のようです。


どうなるか、全く未知の世界ですが

頑張りま~す。


[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/25929899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by シャイン at 2016-08-29 23:35 x
おめでとうございます!!

今はまだ不安が先に立ってしまうと思います。
夢や「好き」を仕事にするって凄く難しいですよね。
理想と現実ってやつです。

子供に関わる仕事って本当に大変で難しいです。
今までの経験を活かし、無理をせず自分のペースでいって下さい。
無理は自分に跳ね返ってくるので、背伸びはちょっぴり程度にして下さいね。
それと出来ないことは「出来ない」と言い、頑張れば出来ることは周りにフォローを頼んで、決して一人で抱え込まないで下さい。
こぶたさんは無理を抱え込む体質とお見受けしたので、分かっているとは思うのですが、あえて書かせてもらいました。

先生、頑張って!!
Commented by kobutadebubu at 2016-08-30 19:38
>シャインさん
ありがとうございます!
そうなんです。
「できません」ということができなくて、抱えて無理をしてきたので
息子もいますので、できないことはできないと言って、
できる範囲でできることをやっていけたらと思っています。

実習で見てきたとはいえ、所詮「実習」。
不安と恐怖が襲ってきますが、
あまり考えるとその現実が本当になっちゃうので
深く追わず、目の前にある「今」を楽しもうと思います!

頑張りすぎずに、がんばりま~す!
by kobutadebubu | 2016-08-26 15:57 | 仕事 | Trackback | Comments(2)