日本が消滅する?!

05年、初の人口減の可能性 厚労省の人口動態速報

保育士資格試験で詳しく勉強した少子化問題。
2006年には人口が減っていくことを覚えましたよ。


先週末の21日
NHKジュニアスペシャル 「データマップ」 2)出生率 生まれる子供が少なくなる
をたまたま見ました。
ちょうど自分が勉強したことだったので気になってとまってしまったのです。
そこで人口置換率の実験をしてました。

人口置換率とは人口が増えもしないし、減りもしない
人口維持に最低限必要とされる出生率です。

これはそのときによって若干変化しますが、おおよそ2.07~2.08。
一人の女性が一生に二人の子供を産み続ければ、
その国の人口は維持されます。

これを小学校の子供たちを使って実際にやってみせてました。

出生率が2人の場合。
男女10名ずつ。
10組のカップルになって、20人の子供を生む。
30年後、
20人の子供たちは、10組のカップルになって
また、20人の子供が生まれる。
最初の世代は60歳になり20人。
親世代も20人。
生まれてきた子供も20人。
次の30年の間に最初の世代は死をむかえていなくなりますが
生まれてきた20人が大人になり、20人の子供を生む…。
これが繰り返されるので、人口は減らないというわけです。


出生率が一人の場合。
最初の男女10人ずつ。
10組のカップルが10人の子供を生みます。
30年後。
10人の子供は5組のカップルになり、5人の子供生みます。
さらに、30年後。
5人の孫は2組のカップルになり2人の子供を。
さらにさらに30年後、二人の子供は夫婦となりひとりの子供を生む。
その30年後、カップルは成立せず、絶滅を待つのみとなります。




私も人口置換率が2.07だということは知っていたのですが、
その理屈を目で見て「あああ、そういうことなのか!」と真に理解しました。

現在の日本の合計特殊出生率は1.29人。
確実に人口減少の一途をたどっているというわけです。

2006年だとされていた人口減少が今年にも起こりうるんです。

デンマークでは、出生率を回復していますし、
ドイツやフランスなど欧州では回復しています。
それもどの国でも、政治で子供に対する手当てや政策を重点的にやってます。
(公立高校までの学費無料とか)
でも、そのためには税金が必要です。
私たちはもう少し、税金を払わないとこの国を維持できないのかもしれません。
税金を払う人口も減少していくわけですから、負担も増えていくことが簡単に想像がつきますね。
でも、その前に
国、都道府県、市町村にいたるまで
企業が血眼でやった「リストラクチュアリング」をやってほしいなぁと
切に願います。
無駄遣いはやめてほしいなぁ。

あと企業側の意識改革の努力も必要ですね。
社会保障 オランダ報告
女性がパートタイムで0.5人分働くそうですが、日本のパートほど処遇は悪くないんですって。
辞めてもすぐに復帰できる環境などが大事になりそうです。
働きやすい職場を重視 女性の出産意識

なんとか、維持できる水準にまでもっていけるといいなぁと
考える今日この頃です。

少子化については、子ども同士のふれあいの減少等により自主性や社会性が育ちにくいといった影響や、年金などの社会保障費用に係る現役世代の負担の増大、若年労働力の減少等による社会の活力の低下等の影響が懸念されています。
[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/2557541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by のり at 2005-08-23 18:59 x
物凄く納得させていただきました。
周りを見回すと、なんらかの手助けを得られる家庭は、3人、4人と子供をつくっており、条件さえ合えばもっと子供が欲しい、生みたいと思っている人は少なく無いとおもうのですね。
海外の例を手本に、子供を生み、育てやすい社会を作っていって欲しいです。その為の税金ならやむを得ないと納得できます。
Commented by kobutadebubu at 2005-08-23 19:22
のりさん
いらっしゃいませ。
私もものすごく納得しました。
人口は絶対減らないものと思っていたのですが、そうではないことを実感。
それによる弊害も起こりつつあると思っています。

私も有効に使ってもらえるなら、税金の若干の上昇は致し方ないと思っていますが、
今の状況では文句しか言えませんね。
改善の余地がありすぎると思うのです。
Commented by mikansky at 2005-08-23 22:59
確かにこうして解りやすく書いてもらうと、
「そうなのか・・・」と理解&実感できますね。
私たちの生活のためにきちんと使われるのなら、
必要分の増税もやむなしです。
産んだ人たちが生き易く、
また、産まない人にも生き易い社会になることを
私は望んでいます。
Commented by kobutadebubu at 2005-08-23 23:15
mikanskyさん
子供向けですが、結構衝撃的な内容だなぁと思いました。
さすがに分母が大きいのですぐそこに「日本人絶滅」があるわけではないですが、放っておけば、「朱鷺」がたどった道を歩まざるを得ません。

>産んだ人たちが生き易く、
>また、産まない人にも生き易い社会になることを
私もそう思います。
by kobutadebubu | 2005-08-23 18:09 | 感じたこと | Trackback | Comments(4)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu