衝撃!「やればできるじゃん!」は褒め言葉ではなかった




今日は、アドラー心理学に基づいた「勇気づけの子育て」セミナーの日。

今日は、
・当たり前のことを当たり前だと思わずに、再認識する
・物事を前向きにとらえる
・勇気づけをする

といった内容をやりました。

明日、親子スキーに参加するために
5時に起きてお弁当を作るので、
詳細はいつかまた、追記します。

衝撃
「やれば、できるじゃん!」は褒め言葉じゃなかった!
自分が言われたということを想定して
どんな気持ちになったか考えるワークがあったんですが、
全然嬉しくないの。
むしろ、「え?じゃあ普段はどう思ってんのよ」ってやや怒りモード?!
でも、自分が褒め言葉だと思っていたから、
がんばって、やるって決めたら、ほら、できたじゃん!
っていう感動も含めて、
ハルトモに、子ども達に言ってたかも…。



小手先の技術だけでは、勇気づけは効果的にできません。
共感して、信頼して、尊敬する、ことを土台に
勇気づけを行っていく必要があることを学びました。

これ、子ども達、ママ達にはもちろん、
学校の先生、必修科目にすべきですよ!
教職課程に入れるべきだ!
と思うのでした。

それにしても、アドラー心理学面白い。
やはり、これはもっと本格的に学ばなくては!
いくぜ、アドラー心理学講座!
どこがいいかな~とわくわくしながらネットで探しています。

[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/25292799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kobutadebubu | 2016-02-12 22:22 | アドラー心理学 | Trackback | Comments(0)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu