胃が痛い…

今日は新学期初めての小学校ボランティア。

今日は離任式でした。












どなたが異動に?!
調べてみたら、なんと教育実習の許可をして下さった
校長先生が異動に。
えええええ~。

この40歳過ぎの挑戦を、理解して許可をして下さったと思うんです。

その方がいなくなる~!
うへー(><)

そう思ったら、なんだか胃が痛くなってきて。



今日の朝になって起きたら、気持ち悪い。
ハルトモを送って、小学校に向かう前に
お腹急降下。

朝の職員室での打ち合わせの時も、立ってられない。
(貧血みたく、血がしたに下がる感じ)

離任式でも、途中退席してお腹急降下。

もーなにー。
緊張して神経性胃腸炎?!


って思ったんですが、
ハルトモが先週の木曜日からお腹の調子が悪く、
ガスと一緒に、実もでちゃう緩さ。
夜になると
「お腹が痛い~」と泣いて、なかなか寝付けない。
でも、日中はそうは痛がらない。
でも、便の様子はあんまりよくない。


保育園に行って、話したら
どうも3月あたりからお腹の緩い子が少人数なんだけど
途切れることなくいたらしい。

それだ!

ハルトモ、見事にいただいてしまった。

私も校長先生異動のショックで、隙間でもあったのでしょうか。
いただいてしまった。
寒気もするから測ったら、37.1℃という微妙な発熱もあり…。
新学期早々、なんだかなーなスタートとなってしまいました。

今日は葛根湯を飲んで、早々に寝ようと思います。





昨年、育児休暇から復帰された先生が、異動となり
その挨拶で
「保育園から電話がかかってきます。
 4月5月はよく帰ってました。
 でも、2年1組のみんなは。
 『いってあげて。赤ちゃんなんだから仕方ないよ』
 って言ってくれて。
 なんて優しい子たちなんだろうと。」

ってお話しされていて。

あんまり関わりのある先生ではなかったのですが、
もう、分かります!
保育園に入りたての4~5月の熱の出し方
保育園からの連絡の入り方。

お察しします!って泣けちゃいました。

でも、その中できちんと担任の先生を全うされた
A先生は素晴らしいと感じました。

私は、来年一年生になるハルトモがいては、
フルタイムの教師には絶対なれないと思っていたけれど、
いや、頑張ってる方もいる。
やってできないことはないかもしれないと、
勇気もいただきました。

…採用試験の勉強に1~2年かかるでしょうから、
もしあっても臨時採用で、だと思いますけれど(^^;

育休前に、教諭としてのキャリアもあってこそ
両立できたとも思いますけれど。

ダメだと決めつけず、やれるかもしれない。
選択肢が一つ増えた離任式でした。

[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/23863214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kobutadebubu | 2015-04-07 20:16 | 小学校 | Trackback | Comments(0)