重曹でお洗濯~ウ~ル編~

以前からホームクリーニングはしていたのですが
エ○ールや、○ライ○ットなどは何が入っているのか分からない気がして
使うのをやめてました。
オットが会社で洗濯券をためてくれて、それを使ってクリーニングに出すので
お金はかかってないのですが、
良く「汗をかいたセーターなどは水洗いしたほうが良い」など
書かれています。
「ほえ?ドライクリーニングでは落ちないのか?
 それでは、ドライクリーニングは何をどうやって落とすの?」
なんて疑問ももちつつ、
「できるだけ自分で洗いたいなぁ~」と。

で、昨年末からどっぷりはまっております重曹生活。
重曹を買いました
木内クリーニングさんのところで
重曹を使った洗濯方法 というのを見つけまして。

久々の晴れ、夏日になるという今日、
セーターを洗ってみることにしました。
洗うセーターはこれ。
c0010831_8183654.jpg

一昨年、私が編んだセーターです。

“バケツに…”とあるのですが、うちにはバケツもたらいもないので
お風呂のバス



すみません(--;
携帯から操作していたらこの後の記事を削除してしまったようです。
(ケータイの編集できる容量が少ないため、消えちゃったんです)
何かご質問などございましたら、こちらのコメント欄にでもお書き下さい。
出来る範囲でお応えいたします。
折角検索で到着したのに、使えなくてごめんなさい…。
[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/1939833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 洗濯屋の(親父2) at 2005-06-03 06:58 x
ドライマークの付いているものでも、頑張って洗ってください。このマークはドライクリーニングが出来ますよーと解釈してください。ドライ以外は駄目と言うマークではありません。それと最初はすこし染料の色が出ますがリンスで止まります。洗う回を重ねると色も出なくなります。染色工法の違いで仕方がないのです。洗いあがったら裏向けに陰干をしてくださいねー 紫外線で色焼けをします。
Commented by kobutadebubu at 2005-06-03 10:11
洗濯屋の(親父2)さん
アドバイスありがとうございます。
ドライクリーニングは、高いのであまり活用してませんでした。
お金がもったいなくて(^_^;
綿100%のシャツにも水洗い不可、ドライクリーニングで。と書いてあって「なぜ?綿は洗えるだろう?」と。
製品の形を維持するためにそのような表記にしたのでしょうけど。
洗濯機でも、気を遣って洗えば何のことはありませんでした。
セーターも昔からおしゃれ着洗いの中性洗剤で洗ってましたし。
ただ、より知識を得たので楽しんでできてます。
Commented by 洗濯屋の(親父2) at 2005-06-03 20:48 x
こぶたさん。 こんばんわ!
こぶたさんも風刺が好きそうなので、私も本音でいいますねー あれ? つて、思うものにまで、ドライ標示が付いてますよねー アレはメーカーの保身のためで消費者の保護という建前は、嘘っぱちです。たとえば、ドライ標示をしてあるものをクリーニング業者とか消費者が洗って、クレームがおきても、メーカーは逃げる手立てになるからです。
Commented by こぶた at 2005-06-04 01:33 x
洗濯屋の(親父2)さん
そうなのですね、理解できますね。
納得です。
Commented by matumiya64 at 2005-07-14 19:49 x
こぶたさん。久しぶりです。
ウールとシルクを専用に洗うような、優れもののアルコール洗剤が、繊維染色メーカーで自分の会社の製品の染色後の色晒しように開発されたのを見つけ出して、洗濯用に特別にブレンドしてもらいました。ウールの蛋白質の破壊はしないものです。そのようなものだと自分の繊維染色会社が倒産してしまいます。独自に自分の会社内に洗剤
開発部門を持ち技術者も沢山抱えています。
木内さんに、相談したら紹介してくれました。
私の店でも、早速使い始めましたが、とても心地いいです。洗剤を使ってもアトピーの心配のない人のみに
7/17日に、イベントにお持ちする予定です。
少し、永くて、すみません。
Commented by ちかママ at 2010-02-03 09:17 x
息子の湿疹を機に「ナチュラル」とか「エコ」とかの暮らし(洗うこと)を始めたばかりの新米ママです。
(年齢的にはちっとも新米ではありませぬが。。)
重曹についていろんなサイトを見ても、使い方・容量が大まかに書いてあるので、実際のママさんたちはどうやってやってんのかなぁと誰かに聞きたくて々。
今朝、たまたま(申し訳ないっす)ぶたさんのブログに辿り着き、「これ!これだよ~!」と思わず口走っちゃいました。
「たらいで」とか「バケツで」とか書いてあっても、うちにはないしぃ。。← この不満がまったくおんなじで、目からウロコ!!
ありがとう~~ これからも参考にさせて下さいな♪
因みに、ドライクリーニングの出来る洗濯機でやる場合はどうやったらいいんだろ?
Commented by kobutadebubu at 2010-02-03 20:38
ちかママさん
初めまして。

そしてごめんなさい。
ああ、携帯からいじっていたら、記事を消してしまった…。
もう4年半も前の日記なんで、何を書いたのやら…。
何かあったらどこかの記事にコメントください(^^;

使用量はもう非常に大雑把です。
多分使いすぎています(^^;
木内クリーニングさんのレシピからすると相当量使いすぎています(笑
最近は布オムツを一緒に洗うようになったので、
洗濯機にはアクリルウォッシュ・グリセリン・酸素系漂白剤を入れていますよん。
>因みに、ドライクリーニングの出来る洗濯機でやる場合は
>どうやったらいいんだろ
ウール・シルクは基本的には手洗いをオススメします。
縮んでしまう可能性を否定できないからです。
でも化学繊維と混じっていて、洗えそうな場合には
手洗い・ドライコースなどで、重曹・グリセリンで洗い
リンスポケットにお酢もしくはクエン酸を入れれば大丈夫ですよ。
お試しあれ~。
Commented by 洗濯屋の親父 at 2013-01-26 16:16 x
こちらの 綺麗・清潔拘り応援サイト真心クリーニング マツミヤでは、日々内容の濃い情報の発信をしております。
ぜひ、ご訪問ください。染み抜きの動画の発信もしております。

こぶたでぶーさん。お元気にしておられますか?
私も72歳を過ぎてしまいました。でも、まだ現役で働いてます。
Commented by kobutadebubu at 2013-02-06 23:23
洗濯屋の親父さん
お久しぶりです。
精力的に有効な情報を広げていらっしゃるのですね!
頑張ってください。

機会があれば伺います(^^
by kobutadebubu | 2005-06-01 08:57 | 重曹生活 | Trackback | Comments(9)