お医者さん

古田敦也 公式ブログ "悶絶"にTBです。

先日のわたくしの誕生日に
記念すべき、古田選手の2000本安打が達成されまして
喜んでいたんです。

ところが先週のYahoo!のニューストピックスに
"古田選手、登録抹消!"
と出てるではないですか!
「な、何が起こったの~!!!」
2000本安打達成したときの記事にも
「引退も近い」みたいなことが書かれているものもあったので
「うえ~ん。もう、右肩だか右足だかが故障してしまったのおおお?」と
記事をクリーーーーーック!
すると
同捕手は27日の巨人戦(ヤフードーム)で、ファウルチップを股間(こかん)に受けた。
うわ~!
それで、抹消されるってどういうこと?と
その日のプロ野球ニュースをみると



「痛そう   (>_<)!」





女なので、同じ股間は打っても
痛さはまったく違うのでしょうね。
また、男性は痛さに耐性がない気がします。
女性は出産するから、痛さ強い?

あの『悲劇』を繰り返すな!古田を守る“新カップ”開発へ
新たなものも開発されるので
今後はこういったことがなくなりそうですね。



今回の古田さんのブログは続きが非常~~~~に
気になります。
絶対書いていただきたいっ!

私も花の高校一年生の春休みに
腋臭の手術をしました。
もともと母から「あなたは将来手術するわよ」といわれていたので
(耳の垢がドライな人は腋臭ではなく、ウエットな人はその傾向が強い。
 私は赤ちゃんのとき、黄色い水が耳から流れて出たらしく、
 看護師の母はそこで確信したらしい。)
覚悟はできていたのです。
それでも、手術は緊張するから
お気に入りの下着で行こう♪と
ちょっと小さめの赤いショーツをはいて待機。
いざ、オペ室に入ると真っ赤なショーツ一枚でライトの下へ横たわりました。
おじさんお医者さんが二人。
「ああ、この人たちにやってもらうんだ…」なんて思っていると
そのうちに一人の先生が
「君たちも良く見ておきなさい」って











と、入ってきたのは若い研修医の先生二人!
しかもちょっとカッコイイ!






もう、目が点ですわ。






「いや~ん!事前に言ってよ~!
 このショーツははいてこなかったのに~!
 うええええええ~ん」と
心の中で泣きました。

局所麻酔なので、意識がしっかりしてるのが
とっても悲しかったです。



次、手術する機会があったら
気をつけようと思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://kobutadebu.exblog.jp/tb/1670328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 振り逃げプロ野球 at 2005-05-06 21:02
タイトル : ファールカップについて考える
Yahoo!ニュースの見出しにこんな話が載っていた。 「古田専用のファールカップ作成へ」 各紙もこの話を取り上げていた。 ノーモア古田 選手別金カップ作成へ 従来品は2、3種類 測ってフィットで安心感 大事な司令塔を守れ! 試合中に打球を股間(こかん)に受け、こう丸打撲の重傷を負ったヤクルト・古田敦也捕手(39)のために、特製ファウルカップが作製されることが2日、明らかになった。アドバイザリー契約を結ぶゼット社が古田の股間にフィットするよう、従来の製品に改良を加えるもの。将来的にはプロ野球選手が...... more
Commented at 2005-05-03 00:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kobutadebubu at 2005-05-03 00:41
鍵さま
了解いたしました。
近日中に手直しした上で送ります。
by kobutadebubu | 2005-05-02 23:51 | 感じたこと | Trackback(1) | Comments(2)

40代主婦のつぶやき


by kobutadebubu